朝ドラ「スカーレット」52話 第9週「絵付師の進退」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」52話 第9週「絵付師の進退」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」90話 第15週「喜美子、入賞!」 Jan 17, 2020
    朝ドラ「スカーレット」89話 第15週「直子の嘘」 Jan 16, 2020
    朝ドラ「スカーレット」88話 第15週「結婚の条件」 Jan 15, 2020
    朝ドラ「スカーレット」87話 第15週「喜美子のモヤモヤ」 Jan 14, 2020
    朝ドラ「スカーレット」86話 第15週「百合子と信作」 Jan 13, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」52話 第9週「絵付師の進退」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(52)「火まつりの誓い」
    2019年11月28日(木)放送予定


    <前回のあらすじ>

    進学したい百合子。

    喜美子に同席をお願いし、常治、マツと共に先生の話を聞くことに。

    百合子は、家庭科が得意だから家庭科の先生になりたいと言います。

    しかし、『女子に学問は必要ない』と言い張る常治。

    今でも川原家の家計は厳しいのです。

    さらに、丸熊陶業の経営方針の改革によって先行きが不安定です。

    今後、どうなるかわからないため、百合子の進学希望の願いは受け入れられませんでした。


    一方、喜美子は八郎から、フカ先生が修業の道に入ろうとしていることを聞かされます。




    (52)「火まつりの誓い」
    2019年11月28日(木)


    喜美子は八郎から、フカ先生が丸熊陶業を辞めると聞いて衝撃を受けました。

    長崎の窯元で絵付けの研究をしている若い絵付師・森田という男の弟子になると。


    フカ先生から詳しいことを聞いた喜美子は動揺します。

    自分も会社を辞めて、フカ先生の後を追うかと悩むのでした。

    スポンサード リンク

    その後、絵付係の四人は、居酒屋『あかまつ』で夕食をとりました。

    喜美子は、フカ先生が自分よりはるかに若い師から学ぼうとする姿を、あらためて尊敬します。


    池ノ内と磯貝は、丸熊陶業を辞めることを決断しました。

    そして、絵付け教室の先生と専門学校の陶芸科の先生になることを報告します。


    一方、今後どのようになるかわからない喜美子は、先行きが不安で仕方ありません。

    (52)「スカーレット」第9週「火まつりの誓い」 11/28
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク