朝ドラ「スカーレット」53話 第9週「火まつり」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」53話 第9週「火まつり」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」127話(3/2) 第22週「いとおしい時間」 Feb 28, 2020
    朝ドラ「スカーレット」126話(2/29) 第21週「信作の優しさ」 Feb 27, 2020
    朝ドラ「スカーレット」125話(2/28) 第21週「痴話喧嘩」 Feb 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」124話(2/27) 第21週「信作の嫉妬」 Feb 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」123話(2/26) 第21週「照子と敏治の喧嘩」 Feb 24, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「いとおしい時間」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」53話 第9週「火まつり」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(53)「火まつりの誓い」
    2019年11月29日(金)放送予定


    <前回のあらすじ>

    喜美子は、フカ先生が丸熊陶業を辞めて、長崎の窯元で絵付けの研究をしている若い絵付師・森田という男の弟子になる、と八郎から聞かされました。

    動揺した喜美子は、自分も会社を辞めて、フカ先生の後を追うかと悩みます。

    その後、フカ先生からきちんと報告を受けます。

    喜美子は、フカ先生が自分よりはるかに若い師から学ぼうとする姿を、あらためて尊敬します。

    そして、絵付係の四人は、居酒屋『あかまつ』で夕食をとりながら、それぞれの道について報告しました。

    弟子の磯貝と池ノ内は、絵付け教室の先生と専門学校の陶芸科の先生になることを報告します。





    (53)「火まつりの誓い」
    2019年11月29日(金)


    喜美子は、フカ先生と池ノ内、磯貝との食事を終えて帰宅しました。

    事実上のお別れ会でした。


    喜美子の帰りを待ち構えていた常治と心配するマツ。

    常治は、フカ先生や絵付師は「クビになったのか?」と問います。

    喜美子は『カチンッ』ときました。

    「誰もクビになどなっていない!」と声を荒げ、言い返しました。

    そして、喜美子の反発した声で、家の中は一瞬静まり返りました。

    スポンサード リンク


    火まつりの日を迎えます。

    信作は、カメラ片手に待っていました。

    法被を着た喜美子と八郎は、出発する前の神社に集まっています。


    夜が更けてくると、松明を担ぐ喜美子たちは山道を登り始めました。

    山頂にある神社をめざします。


    神社に辿り着くと、二人は神社で手を合わせ、この里に感謝の思いを込めました。

    (53)「スカーレット」第9週「火まつりの誓い」 11/29
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク