朝ドラ「スカーレット」60話 第10週「好きやねん」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」60話 第10週「好きやねん」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」97話 第17週「涙のち晴れ」 Jan 24, 2020
    朝ドラ「スカーレット」96話 第16週「ついに穴窯完成」 Jan 24, 2020
    朝ドラ「スカーレット」95話 第16週「穴窯」 Jan 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」94話 第16週「穴窯について」 Jan 22, 2020
    朝ドラ「スカーレット」93話 第16週「ジョージ富士川、再々会」 Jan 21, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」60話 第10週「好きやねん」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(60)「好きという気持ち」
    2019年12月7日(土)放送予定


    <スカーレット 60話 あらすじ>

    喜美子は、八郎から陶芸を教わり始めました。

    八郎のことを意識していた喜美子ですが、陶芸の魅力にどんど夢中になっていきます。

    一方、八郎も、喜美子のことを意識し始めていました。


    喜美子は、昔拾った『信楽焼きのかけら』の話を八郎に話しました。

    すると、八郎は興味をもちます。


    翌日、八郎は川原家を訪ねて来ました。

    喜美子が若い男性を連れて来たことに、マツは慌てふためきます。

    『信楽焼きのかけら』を見た八郎は、本当に綺麗な色だと言って、まじまじと何度も見ました。

    スポンサード リンク


    ちょうどこの日は、信作が企画した、『お見合い大作戦』の日でした。

    八郎も参加ので、心がざわざわする喜美子。

    「ええ人と出会えたらええな」と八郎が言うので、喜美子の胸が痛みました。


    八郎が帰ると、ハンカチを忘れていったことに気がついた喜美子。

    マツは、喜美子の気持ちがすぐにわかりました。

    喜美子の背中を押します。

    慌てて家を飛び出した喜美子は、八郎を追いかけます。

    そして、大声で叫びました。

    「行かんといて!」 

    「うち好きやねん。」

    八郎は、喜美子を抱き寄せました。

    ちょいどそこへ、常治と百合子、信作が通りかかってしまい…。

    (60)「スカーレット」第10週「好きという気持ち」 12/7
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク