朝ドラ「スカーレット」102話 第17週「10代の喜美子」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」102話 第17週「10代の喜美子」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」127話(3/2) 第22週「いとおしい時間」 Feb 28, 2020
    朝ドラ「スカーレット」126話(2/29) 第21週「信作の優しさ」 Feb 27, 2020
    朝ドラ「スカーレット」125話(2/28) 第21週「痴話喧嘩」 Feb 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」124話(2/27) 第21週「信作の嫉妬」 Feb 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」123話(2/26) 第21週「照子と敏治の喧嘩」 Feb 24, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「いとおしい時間」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」102話 第17週「10代の喜美子」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(102)「涙のち晴れ」
    2020年2月1日(土)放送予定


    <スカーレット 102話 あらすじ>

    喜美子と武志は大阪観光の後、ちや子の事務所を訪ねました。

    ちや子は、仕事や様々な活動にまい進していました。


    ちや子の勧めで、武志が眠った後にラジオを聞く喜美子。

    すると、ラジオから聞き覚えのある声が流れてきます。

    男性の声で紹介された人は、『信楽太郎』という名前でした。

    荒木荘の住人で、映画俳優を目指していたあの雄太郎?

    スポンサード リンク


    喜美子が当時、閃きでつけてあげた芸名、「信楽太郎」という名で紹介されたのです。

    喜美子は、驚きます。まさか…。


    そんななか、喜美子が留守をしている川原家に、八郎が荷物を取りに帰ってきていました。

    ハツはすべてを察し、八郎を迎えいれ、やさしく見送ります。


    ラジオから雄太郎の歌が流れます~

    喜美子は、これまでの自分の人生が重なります。

    涙があふれ出ます。


    ちや子は、元気のない喜美子のことを励まそうと、懐かしい人を呼んでくれました。

    「喜美ちゃん、久しぶりやな」

    荒木荘の女中の先輩・大久保です。

    雄太郎、喫茶さえずりのマスター…

    懐かしい面々との再会です。

    喜美子の顔が一気に10代の頃の喜美子になり、青春時代にもどりました。

    楽しいひと時を過ごします。

    すっかり元気を無くしていた喜美子でしたが、また活力が湧いてきました。

    (102)「スカーレット」第17週「涙のち晴れ」 2/1
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク