謎解きはディナーのあとで  スペシャル - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スペシャルドラマ » 謎解きはディナーのあとで  スペシャル

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    謎解きはディナーのあとで  スペシャル

    謎解きはディナーのあとで スペシャルドラマ 公式サイト


    南国・沖縄で『謎解き』史上最大の難事件に毒舌執事・影山が挑む!
    昨年、10月期に放送され、本格的なミステリー作品にキュートでポップな世界観を持ち込み好評を博したあの『謎解きはディナーのあとで』がスペシャルドラマになって、帰ってくる!


    今回の『謎解き』でメインの舞台となるのはなんと沖縄。南国を舞台に『謎解き』史上最大の難事件に持ち前の毒舌にさらに磨きをかけた執事・影山(櫻井翔)と令嬢刑事・麗子(北川景子)が挑む! もちろん大人気キャラクター風祭警部(椎名桔平)ももちろん健在だ。

    沖縄のほかに、もう一つの舞台となるのは香港。年度末の報告に大財閥・宝生グループの総帥にして麗子の父である清太郎(高橋英樹)がいる香港へ影山が旅立つ。その間に国立署管轄で世界的に有名な画家、松下慶山と見られる焼死体が発見されるという事件が発生するのだが、それはさておき、旅立った香港で影山を待ち受けていたのは、まさかまさかのラブロマンス!
    連ドラの『謎解き』では見られなかった影山のハードボイルドな部分が続々登場する。

    またスペシャルにふさわしい豪華なゲストが続々登場! 果たして事件の鍵を握っているのは一体誰なのか?



    あらすじ


    影山(櫻井翔)が仕える宝生麗子(北川景子)の父、清太郎(高橋英樹)に年次報告をするために香港へ旅立った後、久しく大きな事件がなかった国立署管轄で世界的に有名な画家、松下慶山と見られる焼死体が発見されるという事件が発生する。捜査のために駆けつけた風祭警部(椎名桔平)は久々の事件とあって、いつも以上にテンションが高い。焼失したのはアトリエで、慶山自身が灯油をまき自ら火をつけたと並木と山繁が説明するが、小心な風祭は遺体を確認しようとしない。おそるおそる遺体を確認した麗子が美大を首席で卒業した際の記念リングを指に見つける。アトリエには静脈認証システムが設置されており、本人以外は出入りができないということを知った風祭は駆けつけていたマスコミ関係者に向かい「これは密室殺人です!」と宣言する。完全な密室ではあるが、静脈認証は生きている本人以外には作動しないことから、殺人ではないのでは? と麗子ら国立署の面々が風祭に詰めよっていると遺書まで発見され、風祭はいよいよ追いつめられる。

    いつものように関係者の事情聴取を終え、麗子が自宅に戻ると一週間ぶりに影山が戻ってきていた。麗子が松下慶山が焼死体で発見された事件の話を影山にすると、影山は宝生家の美術品置き場にある慶山のコレクションを麗子に見せながら、完全なる密室での自殺という状況を疑う。風祭も同様のことを言っていたと影山をからかう麗子。プライドをいたく傷つけられた影山は風祭と同レベルにされてはかなわないと、必ずや謎を解くので事件の詳細をと麗子に迫る。

    一通りあらましを聞き終えた影山だったが、結局のところ松下慶山は自殺という結論に落ち着いてしまう。一段落し、ディナーに戻ろうとした麗子はそこで思い出したように、もう一つの大事件に関して話し始める。その大事件とは風祭警部の提案で急きょ催された沖縄への慰安旅行の話で…。




    キャスト


    櫻井 翔
    北川景子
    椎名桔平

    國村 隼
    麻生祐未
    高嶋政宏
    池田鉄洋
    佐野史郎
    国仲涼子
    加藤夏希
    堀内敬子
    ボビー・オロゴン 他


    放送予定 3月27日(火)21時~23時18分

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/1110-c5455b0c