平成25年前期 NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あまちゃん » 平成25年前期 NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    平成25年前期 NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」

    NHK 連続テレビ小説「あまちゃん」

    平成25年前期放送の連続テレビ小説第88作「あまちゃん」
    ヒロイン・アキを能年玲奈(のうねんれな)さんに決定!

    連続テレビ小説 第88作「あまちゃん」は
    東北・北三陸の小さな田舎町に誕生した1人の地元アイドルの挫折・奮闘記。
    東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町が舞台
    最北端の海で、海女さんを目指すヒロインは、挫折・奮闘ののちに、地元アイドルに!

    あまちゃん あらすじ
    母に連れられ、北三陸の田舎町へ
    夏休み。母に連れられ、初めて北三陸にやってきたヒロイン・アキは、祖母と出会う。現役の海女を続ける祖母は、人生で初めて出会った「カッコいい!」と思える女性だった。東京のスピードについていけず、引きこもりがちな高校2年生だったアキには、田舎町の暮らしの何もかもが新鮮に映る。何より本気で漁をする女たちの表情、厳しく切り立ったリアス式海岸の海に、恐れもせず潜っていく祖母の姿に衝撃を受けた。「私、海女になりたいかも・・・」

    田舎で取り戻す本当の輝き
    故郷で暮らすことになった女3代。祖母と母、母と娘の2組の親子に、喧嘩は絶えない。祖母に導かれての海女修業。一歩一歩成長していくアキの周りには、自然と人の輪が出来るようになる。東京では地味だったアキが、別人のような輝きを放ち始める。アキの元気につられるように、打ち解けていく母娘。田舎町のゆったりとした時間とともに、再生していく家族。

    地元の人気者からアイドルへ!!
    アキが海女として、ようやく10mの海底まで潜れるようになった頃、事件は起きた。アキを撮った観光客の映像が、ネットで公開され大人気となる。『地元アイドル』となったアキ目当ての観光客で過疎の町は賑わう。町おこしのシンボルとしてPRに駆り出され、お座敷列車で歌まで歌うことに。田舎町の珍騒動の数々・・・。
    そんな折、アキは隠されていた母の秘密を知る。田舎町の夢を背負い、アキは東京で本格的にアイドルを目指すことに――。



    ■ヒロイン・アキの役柄
    目立つことが嫌いで、引きこもりがちな高校2年生。夏休みに母の故郷である岩手県の 北三陸を初めて訪れ、颯爽と海に潜る祖母・ナツと初めて出会い衝撃を受ける。以来、 海女に憧れたアキは、母・春子の反対を押し切り、生まれ育った東京を離れてこの町で 暮らすことを決意する。毎日海に潜り、ナツたちの厳しい指導を受けるアキ。豊かな 大自然の中で、明るさと笑顔を取り戻すようになる。またその笑顔が、地元の人々の 活力となり、やがてアキは地元アイドルとして町おこしのシンボルになっていく。

    ■能年玲奈(のうねんれな)さん プロフィール
    1993年7月13日、兵庫県生まれ。
    2006年、ファッション雑誌の読者モデルオーディションでグランプリを受賞しデビュー。CMのほか、映画やテレビドラマに活動の場を広げる。今年2月に抜擢されたCMのイメージキャラクターでは、そのフレッシュな笑顔が話題を呼び、一躍脚光を浴びた。その後、『鍵のかかった部屋』(CX)『サマーレスキュー~天空の診療所~』(TBS)など次々と話題作に出演。いま最も旬な若手女優のひとりである。NHKへの出演は今回が初めてであり、今作がテレビドラマ初主演となる。


    キャスト


    ~ヒロイン・アキの家族~
    ■アキの母  天野春子(あまの はるこ)
    小泉今日子(こいずみ きょうこ)
    ■アキの祖母  天野 夏(あまの なつ)
    宮本信子(みやもと のぶこ)
    ■ヒロイン  天野アキ(あまの あき)
    能年玲奈(のうねん れな)
    ■アキの父 黒川正宗(くろかわ まさむね)
    尾美としのり(おみ としのり)
    ■アキの祖父 天野忠兵衛(あまの ちゅうべえ)
    蟹江敬三(かにえ けいぞう)

    ■若き日の春子
    有村架純(ありむら かすみ)


    ~最北の海に潜る海女たち~
    ■今野弥生(こんの やよい)
    渡辺えり(わたなべ えり)
    ■長内かつ枝(おさない かつえ)
    木野 花(きの はな)
    ■熊谷美寿々(くまがい みすず)
    美保 純(みほ じゅん)
    ■安部小百合(あんべ さゆり)
    片桐はいり(かたぎり はいり)


    ~町おこしに燃える北三陸の人々~
    ■北三陸駅・駅長 大向大吉(おおむかい だいきち)
    杉本哲太(すぎもと てった)
    ■観光協会・会長 菅原 保(すがわら たもつ)
    吹越 満(ふきこし みつる)
    ■漁業協同組合・組合長 長内六郎(おさない ろくろう)
    でんでん
    ■琥珀(こはく)掘り 小田 勉(おだ べん)
    塩見三省(しおみ さんせい)
    ■県議会議員 足立 功(あだち いさお)
    平泉 成(ひらいずみ せい)
    ■北三陸駅・副駅長 吉田正義(よしだ まさよし)
    荒川良々(あらかわ よしよし)


    ~アキの運命を変える(?)人々~
    ■アキの恋の相手!? 足立 洋(あだち ひろし)
    小池徹平(こいけ てっぺい)
    ■アキの親友 足立ユイ(あだち ゆい)
    橋本 愛(はしもと あい)
    ■アキの恋の相手!? 種市浩一(たねいち こういち)
    福士蒼汰(ふくし そうた)



    ・放送予定
     平成25年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回

    ・ロケ地
     岩手県久慈市 ほか

    ・制作スケジュール
     平成24年10月中旬クランクイン予定
    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/1638-c3e0cb5e