昼ドラ 赤い糸の女 9/3(月)スタート! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 昼ドラマ » 昼ドラ 赤い糸の女 9/3(月)スタート!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    昼ドラ 赤い糸の女 9/3(月)スタート!

    赤い糸の女 あらすじ ネタバレ

    昼ドラ フジテレビ系・東海テレビ
    赤い糸の女

    公式サイト

    この物語は、現代都市と過疎が進む地方都市を舞台に、人と現代社会が抱える“負”の部分を描き、そして、その欲望と向き合い、戦いながら自らの人生を一歩ずつ一歩ずつ前に進んで行く、ある女性の物語です。

    ≪赤い糸の女 内容≫
    都内の美容整形クリニックの娘として生まれ、横浜市内の女子大学の寮で過ごす志村唯美(三倉茉奈)。唯美には貴道麻衣子(上野なつひ)というルームメイトがいた。麻衣子は信州上田の名家の出身で、育ちのよさと性格のよさが内面から溢れていた。唯美は家柄も性格も恋人も何もかもが完璧な麻衣子に対し、羨望と同時に、ドス黒い感情もくすぶらせていた。
    ある日、二人の部屋に新たなルームメイトとして鹿野芹亜(奥村佳恵)が加わった。芹亜は唯美の小学校の同級生で、過去に唯美と比較されいじめられたトラウマから全身整形を行い、完璧なプロポーションと美貌を手に入れていた。
    この三人の出会いがそれぞれを巡る不思議な秘密の共有の始まりとなり、それぞれの恋人や親たちも巻きこみながら、複雑な絡まりを見せていく。

    人が持つ歪み、社会が持つ歪みから目を背けることなく、その歪みから立ち上がる人間の逞しさ、美しさを改めて世に問いたいと思います。


    ≪キャスト≫
    三倉茉奈 奥村佳恵 上野なつひ 瀬川 亮 酒井扇治郎 小沢真珠 
    北原佐和子 毬谷友子 山口いづみ いしのようこ  石田純一 他

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/1652-16c20e68