テギョン(2PM)出演 僕とスターの99日 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スペシャルドラマ » テギョン(2PM)出演 僕とスターの99日

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    テギョン(2PM)出演 僕とスターの99日

    ドラマチック・サンデー 僕とスターの99日 公式サイト

    テギョン (本名 オク・テギョン)
    韓国アイドルグループ「2PM」のメンバー ラップ担当 韓国の6人グループ
    身長 185cm 体重 76kg 血液型AB型


    テギョンさんは、2PMのメンバーとして活動するかたわら、韓国のドラマ『シンデレラのお姉さん』や『ドリームハイ』などに出演、俳優としても活躍されていますが、この作品で、満を持して日本の連続ドラマのレギュラー初出演となります(*5月に『BOSS』第6話に2PMメンバー全員で、本人役としてゲスト出演の経験あり)。

    テギョンさんが演じるのは、キム・テヒさん演じるハン・ユナと何らかの関係がある謎の男・テソン役。テソンは、ある夢を持ち続けていながらも、環境がそれを叶えることを許さずに夢を諦めてきた人物。誰にも話していない大きな秘密を抱えており、その秘密が、やがて西島秀俊さん演じる並木航平とハン・ユナ、そしてパパラッチの橋爪(要潤)をも巻き込んでいき、彼らの人生に大きな影響を与えていきます。その一方で、航平の姪・桃(桜庭ななみ)と出会うことで、テソン自身も忘れていた夢を取り戻すきっかけが生まれる…という難しい役どころ。明るく活動的な素顔とは正反対の、影のある男をテギョンさんがどう演じるのかに注目です!

    【テギョンさんコメント】
    「日本での初めてのドラマ出演を、こんなに素晴らしいキャストの皆さんやスタッフの方々と作り上げて行けることが、とても嬉しいです。少しでもいい演技が出来るように、全力で頑張りたいです」


    ■テギョンさんプロフィール■
    テギョン:1988年12月27日生まれ。
    "アジアNo.1 野獣アイドル"として人気を博す2PMのメンバー。
    08年シングル『HOTTEST TIME OF THE DAY』で韓国デビューし、一躍アジアのトップアイドルに。2011年「Take off」で待望の日本デビューを果たし、8月17日に2ndシングル「I'm your man」をリリース。12月に日本単独アリーナツアー決定。韓国では2010年「シンデレラのお姉さん」、2011年「ドリームハイ」と人気ドラマに出演、俳優としても注目を集めている。

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/424-8720ebf1