平成27年度前期 朝ドラ 「まれ」 ヒロイン・土屋太鳳(つちや たお) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » 平成27年度前期 朝ドラ 「まれ」 ヒロイン・土屋太鳳(つちや たお)

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    平成27年度前期 朝ドラ 「まれ」 ヒロイン・土屋太鳳(つちや たお)

    平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」

    NHKドラマトピックスより
    連続テレビ小説第92作「まれ」の舞台は、豊かな自然の中で
    独自の伝統や風習が息づく石川県能登地方になります。

    幼いころこの地に越してきたヒロイン・希(まれ)の初めての夢は、パティシエになること!
    世界一のケーキ職人を目指して、都会での厳しい修業に挑みます。
    しかし成長した希が選んだのは、能登で小さな店を出すこと。
    やがて希の店は周囲に笑顔を与え、故郷の「青い鳥」になります・・・。
    能登で毎朝美味しいケーキを焼くヒロイン・希が、
    素敵な家族や仲間とともに、日本中のお茶の間にできたての笑顔を届けます!



    ヒロインに決定したのは…   
    主人公・まれを演じるのは土屋太鳳(つちや たお)
    現在放送中の連続テレビ小説「花子とアン」では、ヒロイン花子の妹・もも役を好演しています!



    ヒロイン:津村希(つむら まれ)=土屋太鳳
    人生のモットーは「地道にコツコツ」、生真面目で安定第一の女の子。
    「希・滅多にないこと=夢」を追ってほしいと父が「希」と名付けたが、当人は自分の名前が好きではない。一方で困った人をほおっておけない性質で、彼女の人助けが時に「希」なことを呼びこむ。父に代わって母を助けるため、高校に通いながら塩田や畑仕事を手伝い、輪島の朝市でも売り子をしたりする。高校卒業後は念願だった市役所に就職するが、パティシエという夢を手にして、横浜へ。フランス帰りの名パティシエのもとで厳しい修業に励み、お菓子作りの才能を開花させていく。




    「まれ」 あらすじ
    都会で父親が破産寸前になり、家族で夜逃げのように能登の漁村に移ってきた小学生のヒロイン・希(まれ)。塩田を営む夫婦の家に間借りをするが、能登で一旗揚げようとした父はまたも失敗。母が塩田で父に代わって力仕事をこなし、希と弟の4人家族を明るく養う。
    8年後。高校卒業を控えた希の就職先は、輪島市役所。夢を追って失敗ばかりの父を反面教師に地道な仕事を選んだのだ。市役所での仕事は、能登への移住者をサポートする仕事だった。希は夢を持って能登に来た人々をサポートするうちに、自分の夢=パティシエへの思いを取り戻す。
    「もう一度あの時の幸せな気持ちを人に与えたい」、希は家族の反対を押し切り横浜の洋菓子名門店に弟子入り志願する。フランス帰りの頑固パティシエが作るケーキは、かつての想い出のデコレーションケーキと同じ味だった。
    洋菓子修業のさまざまなトラブルやコンクールへの挑戦、父との別れ、結婚と仕事の両立・・・。希はさまざまな試練を乗り越えつつ、いつしか心の故郷になっていた能登に再び帰り、自分の店と家族を持つ決心をする。





    タイトル「まれ」とは?
    「まれ」はヒロインの名前。「希・滅多にないこと=夢」を追ってほしいと父親が名づけたが、肝心の「まれ」は夢追い人の父親を反面教師に育つ。
    そんなヒロイン・希(まれ)が、初めての夢を実現するために奮闘します。

    ロケ地・石川県能登地方・輪島市について
    ドラマの舞台となるのは、石川県能登地方・輪島市。北前船の寄港地として江戸時代から栄え、伝統工芸の輪島塗や海と山の恵みを生かした朝市で知られています。夏には勇壮なキリコ祭りが各地で開かれ、2011年には「能登の里山・里海」が、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。美しい能登の風景と「能登はやさしや土までも」と言われる人々の温かさをドラマの中でお届けします。
    そして近代以降西洋の窓口となった横浜市で、ヒロインはパティシエ修業を行います。


    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」
    ◇2015年3月30日(月)~9月26日(土)(全156回予定) 放送予定

    2014年秋 クランクイン予定
    作: 篠崎絵里子(オリジナル作品)
    ヒロイン : 土屋太鳳
    製菓指導 : 辻口博啓
    制作統括 : 高橋練
    プロデューサー : 長谷知記
    演出 : 渡辺一貴、一木正恵、西村武五郎


    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4435-8a341717