ペテロの葬列 あらすじ 第6話 ネタバレ 新たな事実が - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ペテロの葬列 » ペテロの葬列 あらすじ 第6話 ネタバレ 新たな事実が

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ペテロの葬列 あらすじ 第6話 ネタバレ 新たな事実が

    ペテロの葬列 第6話 あらすじ ネタバレ

    月曜ミステリーシアター 『ペテロの葬列』 
    月20 TBS 公式サイト


    ペテロの葬列 第6話 あらすじ

    桃子(小林星蘭)のピアノの発表会当日。

    北見(大杉漣)の妻・容子(かとうかずこ)からの連絡がありました。絵里子(入山法子)が訪問するといいます。
    だからどうしても、杉村(小泉孝太郎)に来て欲しいと。

    桃子(小林星蘭)のピアノの演奏中にもかかわらず、気になって仕方ありません。

    「ごめん、人の命にかかわることだから!と言って、ピアノの発表会を抜け出してしまった杉村(小泉孝太郎)。

    足立則生(渋川清彦)は、きっと墓地にいるに違いないと、探しに行きます。
    足立(渋川清彦)を説得する杉村(小泉孝太郎)。一緒に北見の住宅へ向かいます。

    そこで、高越(水橋研二)を殺害した真犯人を知るという絵里子(入山法子)から、衝撃の事実を聞かされます。
    なんと、その真実は!?



    第6話 新たな事実が…そして、杉村菜穂子と橋本真佐彦の関係の進展



    一方、バスジャック事件に関して、園田編集長(室井滋)の家にも慰謝料が届いていた事が判明します。
    そこで、元人質たちは再び睡蓮に集まることになりました。

    そこには、柴野(青山倫子)の呼びかけにより、迫田(島かおり)の娘・美和子(安藤玉恵)の姿もありました。

    手分けして調査していた件について、報告しあう元人質たち。
    その話の中で、美和子の口から事件に関する新たな事実が語られます…。

    ◇2014年8月11日(月) 20時00分~20時54分 放送予定


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4442-2ef59933