花子とアン あらすじ ネタバレ 20週(116)歩の高熱 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花子とアン » 花子とアン あらすじ ネタバレ 20週(116)歩の高熱

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    花子とアン あらすじ ネタバレ 20週(116)歩の高熱

    NHK 朝ドラ 花子とアン 第116話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 花子とアン 
    第20週(116)「海に架かる虹」
    公式サイト


    花子とアン 第20週 第116話 あらすじ
    歩(横山歩)と海水浴に行く約束を果たすため、いつも以上に花子(吉高由里子)は寝る間も惜しんで翻訳の仕事に励みます。

    約束の日曜日の朝、目が覚めた歩は、天気が晴れたことに大喜びするのですが、
    花子は書斎の机で寝込んでしまっていました。

    翻訳は終わっておらず、期日までに終わらせることが出来なかった花子は歩に謝り、海は英治や平佑(中原丈雄)と行ってくれと頼みます。



    花子とアン 116話 歩の仕返し


    花子が海水浴にいけないのは、英英辞典があるからだ!!とこっそり仕返しをするのです。

    歩の仕返しを目撃した花子。
    親子喧嘩に発展してしまいます。

    そこへ吉太郎があらわれ、歩をなだめてくれるのです。
    歩は吉太郎にとても懐いているのです。

    その日の夕方、歩の様子がおかしいのです。
    すごい高熱をだしてしまい…


    2014年8月12日(火)放送予定



    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4443-35252450