碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第29・30話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 碧の海~LONG SUMMER~ » 碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第29・30話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第29・30話

    碧の海 第29・30話 あらすじ ネタバレ

    碧の海~LONG SUMMER~
    昼ドラマ  フジ系・東海テレビ 公式サイト

    碧の海~LONG SUMMER~ 29・30話 あらすじ


    「あの子を巻き込みたくなければ、俺と結婚しろ!!」

    「小館を守るか、あの子を守るか、お前が決めろ」

    秘密を守る交換条件として、航太(徳山秀典)にそう言われる舞(奥菜恵)。

    彩を愛おしく思える舞は、どうしていいか分からず苦しみます。



    一方、晴雄(木村祐一)は、航太が勲(板尾創路)と彩(米山実来)のDNA鑑定を行ったと舞から知らされ、航太のオフィスに怒鳴り込みに行きます。

    「復讐なんてバカなマネはよせ。小館家に復讐しても、何一つ報われない」

    夏帆の生まれかわりにしか思えないんだと、彩(米山実来)を可愛がる晴雄(木村祐一)。

    航太に詰め寄ります。

    わが子として育ててきた彩は可愛く、彩だけは巻き込まないでくれと。

    航太(徳山秀典)に土下座をして、復讐を止めさせるように懇願します。

    そんな父親の姿に、航太の気持ちはどこにもぶつけることができません。





    碧の海 29・30話 舞の決断&麗華の企み



    舞は航太から切り出された結婚のことで揺れていました。

    彩を巻き込みたくない気持ちと、圭吾(尾形貴弘)を裏切りたくない気持ちが交差します。

    果たして、舞の決断とは…



    圭吾を呼び出す舞。

    「私たち、別かれましょう…  あなたとは結婚できない」

    「私、圭吾のこと愛していない…」

    「私が愛しているのは航太だって…」

    圭吾は舞の、そんな告白に驚愕します。

    舞がそんな告白をするのは、航太が何かしたに違いない、航太の仕業だと確信します。




    偽装結婚をすると麗華(上野なつひ)に告げる航太(徳山秀典)。

    そんな中、麗華(上野なつひ)は、航太の行動に不信感をもち始めています。

    「隠し事はないわよね」と詰め寄られる航太。

    「ない」と言う航太だったが不審の目で見る麗華。

    麗華は、航太が席を外した隙に、机の中に隠してあったDNA鑑定書を見つけます。

    「隠してることあるじゃない…」と。


    そこで、祥子(杉田かおる)を訪ね、勲(板尾創路)が美樹と今でも繋がっているかのような、疑念を抱かせるのです。

    そして、祥子の心が再び乱れ始め、情緒不安定になってしまいます。


    2014年8月7・8日 放送予定


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4448-4a27b73c