花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(121)雑誌『家庭』 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花子とアン » 花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(121)雑誌『家庭』

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(121)雑誌『家庭』

    NHK 朝ドラ 花子とアン 第121話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 花子とアン 
    第21週(121)「ラジオのおばさん誕生」
    公式サイト


    花子とアン 第21週 第121話 あらすじ

    花子(吉高由里子)は、日本中の子どもたちみんなに、楽しい物語を届けたいと一心で、児童文学の翻訳をひたすら頑張り、

    英治(鈴木亮平)と共に、雑誌『家庭』を完成させます。




    『家庭』の創刊を祝して、かよ(黒木華)の店に 宇田川(山田真歩)、醍醐(高梨臨)や蓮子(仲間由紀恵)が集まりました。

    なんと、半生が映画化された蓮子。

    醍醐や宇田川などが作家として、その雑誌には参加しているのです。


    それぞれ活躍をしている女性陣に、英治や梶原(藤本隆宏)は圧倒されていましたが、周りの皆との久しぶりの再会に、

    喜んでいました。


    2014年8月18日(月)放送予定

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4457-0328bf36