花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(126)歩のお守り - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花子とアン » 花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(126)歩のお守り

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    花子とアン あらすじ ネタバレ 21週(126)歩のお守り

    NHK 朝ドラ 花子とアン 第126話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 花子とアン 
    第21週(126)「ラジオのおばさん誕生」
    公式サイト

    花子とアン 第21週 第126話 あらすじ


    もも(土屋太鳳)を説得して、村岡家で一緒に暮らしたい花子(吉高由里子)ですが、

    なんと、かよ(黒木華)と暫く一緒に住むことになりました。


    それでも、一緒に暮らしたい花子は、説得を試みます。

    しかし花子は、仕事の時間となった為、しかたなくラジオ局へ行くのです。





    花子とアン 第126話 お守り



    ももは、花子は仕事で忙しくしているし、私と一緒に住みたくないはずだ と、かよに言います。

    しかし、かよから、歩の死によって、仕事に没頭する花子の理由を聞かされ、少し花子への見方が変わります。


    ももは、かよと暮らすため、村岡家へ荷物を取りに行きました。

    そこで英治はももに、花子の新刊を是非持って行ってほしいと書斎に本を取りに行くと、

    花子の大事な忘れ物に気づきます。



    それは、いつも必ずラジオ局へ持っていってるものです。

    ”お守り”を忘れていることに気づいた英治は、ももにお願いするのです。

    ももさん、花子に届けて欲しいものがあると、歩の写真の入ったお守りをももに渡しました。



    ラジオ局に着くと、ももは、花子の一生懸命な仕事ぶりを目の当たりにし、花子が語るニュースに

    なぜか、静にかに喜びがあふれるのでした。



    2014年8月23日(土) 放送予定



    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4465-aa91dd37