碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第43話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 碧の海~LONG SUMMER~ » 碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第43話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第43話

    碧の海 第43話 あらすじ ネタバレ

    碧の海~LONG SUMMER~
    昼ドラマ  フジ系・東海テレビ 公式サイト

    碧の海~LONG SUMMER~ 43話 あらすじ

    航太が家の権利書を持ち出してしまいます。

      「この家を潰す、この家もこの島も 思い出になるものは全部壊していく…」
     
      「全部無くなれば、全部忘れられる、もうたくさんだ!!」

    そんな航太に、夏帆のことも航太との思い出もなかったことになんかできない!

      「嫌! 嫌!」

    と叫び、訴える舞です。

     

    思い出の浜辺で、過去の思い出に浸る舞のところに圭吾が来ます。

    俺の入る隙なんてない、航太は必ずもどってくる。お前の隣に。頼む。


    スポンサード リンク


    そんな中、夏帆の墓を訪れる航太。

    妹に永遠の別れを告げ、懺悔します。許してくれ、すべてを終わりにすると語りかけるのです。

    すると、航太の前に夏帆の幻が現れ、追いかけ動揺する航太。



    舞と彩が浜辺で遊んでいます。そこで、どうして照明デザイナーになったのかと、夏帆の話をもちだす舞。

    すると、声が、彩の声が出始めます。
     
      「夢が…壊れません…ように…」



    一人寂しく、子供の頃のDVDに映る舞をみる勲。

    一人悩む 航太。

    そこへ、廖が登場し、勲はダメだ、裏切ると。沖縄開発の全権を航太に委ねると言うのです。



    とうとう工事が始まってしまいました。

    それでも、航太を信じるという圭吾。

    彩は航太を追いかけ、一生懸命お願いします。そして、工事現場へ向かう彩です。



    そこで、事故が起こってしまいます。

    柵が倒れてきて、彩をかばった舞が下敷きになってしまったのです。

    彩は、出ない声を絞り出し、航太に助けを求めに行きます。

    舞を心配し走り出す航太。

    舞を助け出しますが、気を失い…。



    うわ言のように、航太…航太…と。

    それを聞いている航太は、涙が溢れ出します。


    2014年8月27日(水) 放送



    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4489-55d9a446