碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第44話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 碧の海~LONG SUMMER~ » 碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第44話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第44話

    碧の海 第44話 あらすじ ネタバレ

    碧の海~LONG SUMMER~
    昼ドラマ  フジ系・東海テレビ 公式サイト

    碧の海~LONG SUMMER~ 44話 あらすじ

    工事を止めようとした彩をかばい、事故にあい大怪我をしてしまった舞。

    翌朝、無事目を覚まします。

    舞は、航太が自分のことを助けてくれたことで、航太の本心を感じたのか、航太のことを愛おしく思うのです。



    廖に沖縄開発の工事の中止を宣言した勲。

    勲は、密かに入手していた廖の不正データと引き換えに、この事業から撤退するよう廖に言います。

    が、廖を追い詰めようとしたその瞬間、突然胃の痛みを感じて倒れこんでしまいます。

    データーを航太に託す勲でしたが、コップの中に落とす航太です。

    廖は倒れた勲をあざ笑うように「慣れないことはするものじゃない、私と君とでは器が違う」と告げるのです。


    晴男は航太を訪ね、考え直してくれないかと、頼みに来ます。

    晴男は、島が壊されたら---- 夏帆が眠る場所が無くなってしまうと。

    それに対し、
     
      「航太は今更父親づらされても困る…」
      「遅いんだよ、今頃もうなにもかも遅いんだよ…」
      「なんであのとき、夏帆が病気になったとき抱きしめてくれなかった、------」
      「そしたら病気だって貧乏だって我慢できたのに…最後は、あんたがなんとかしてくれるって、信じてた、なのに…なのに…」
    冷静さを失い、泣きじゃくる航太。

    航太を強く抱きしめる晴男。
     
      「お前だけは、幸せになってくれ!!」


    スポンサード リンク

    勲の入院している病院へ祥子が見舞いに来ました。

    そこで、お互いの本心を話し合います。

    祥子は、勲の目の前で離婚届を破り捨て、もう一度やり直そうと決意しました。

    そして、島をめぐる状況が一向に好転しない中、舞は祥子から「島を守り、航太を救えるのは舞しかいない」と励まされます。


    勲の祥子のはからいで、美樹に優秀な弁護士を付け、無事彩のところへ戻ることが出来た美樹。

    美樹は晴男に、航太のことを考えてあげて、父親として何がおこっても支えてあげてと言うのです。

    そして、全て落ち着いたら、ここに帰ってきて、待っていると。



    廖を陥れる録音データーを聞いている航太。

    そこへ、訪ねてきた晴男。

    晴男は、お前を信じると言い

      「今度は見届けてくれ、俺があの島をあの家をどおするのか、最後まで見届けてくれ」

    と言う航太。


    2014年8月28日(木) 放送



    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4492-06cd89be