花子とアン あらすじ ネタバレ 24週(142)花子ジフテリアに感染 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花子とアン » 花子とアン あらすじ ネタバレ 24週(142)花子ジフテリアに感染

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    花子とアン あらすじ ネタバレ 24週(142)花子ジフテリアに感染

    NHK 朝ドラ 花子とアン 第142話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 花子とアン 
    第24週(142)「生きている証」
    公式サイト
    2014年9月11日(木) 放送予定


    花子とアン 第24週 第142話 あらすじ

    吉平の説得もあり、花子と一緒に甲府にやってきた娘の美里と姪の直子。

    甲府で疎開生活を始めました。

    甲府の生活にすぐに馴染む直子に対して、美里は田舎の暮らしに慣れることができません。

    一方の花子は、美里たちを置いて東京にひとり戻ってきました。


    すると、花子はジフテリアに感染し病床に伏すことになってしまったのです。

    花子が倒れたという知らせを受けた美里は、

    自分は甲府の生活に馴染めず元気ではないのに、

    病気の花子に心配かけさせないようにと、心もとない手紙を書くのです。



    無理をして頑張っている美里の悩みに気づいた朝市は、

    辛いなら学校に来なくて良いと言って、美里を励ますのでした。

    スポンサード リンク


    ジフテリアに感染した花子は、感染の恐れから

    二ヶ月部屋に閉じこもり、病床に伏せていました。

    少しずつ病状も良くなり回復しつつありました。


    そんなある日、ついに恐れていた空襲が東京で始まったのです。

    空襲警報が鳴り響き、危機がそこまで迫っていました。

    防空壕に逃げる花子とももです。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4507-6c0e5517