ほっとけない魔女たち あらすじ 3話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 3話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 3話

    ほっとけない魔女たち 3話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月3日(水) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 3話 あらすじ

    夏江は秋代に店の留守番を頼み、マモルと一緒に「カンツォーネ」に怒鳴り込んで行きました。

    しかし、証拠がないからとシラをきられ追い返されてしまいます。

    さらに、相手の方がうわてで、夏江の怒っている写真まで取られ、ブログにアップされる始末。

    どうしても許せない夏江は、ジャーナリストの端くれの冬美に頼んで記事にしてもらえないかと訴えます。

    しかし、証拠がないと、逆に名誉毀損で訴えられかねないと言われてしまいます。

    すると、店にタイミングよく春子が入ってきました。

      「妹たち、これこそがあたしたちの仕事。“ほっとけない!」
      「いつやるの? うん いまでしょ!」

    と言って、帰る春子。

    マモルに全てを打ち明けると、マモルが三兄弟をぎゃふんと言わせるシナリオを考えてくれるといいます。

    マモルはシェフでありながら、シナリオライター希望なのです。




    その夜、春子に連絡したのは、秋代だと分かり、なぜそんなことをしたのか追求する夏江と冬美。

    だましだまし作戦でいこうっていってたはずだと。

    すると、マンションのローンを春子に少し援助してもらっていたことを打ち明けます。

    そして、さっき春子からの電話で夏江が大変だと言ったからと。

    なんだかんだ言いながらも、仲の良い4姉妹です。



    マモルは作戦レシピを徹夜で仕上げてくれました。

    夏江、秋代、冬美はマモルの仕上げた作戦レシピを見ます。

    そして、その仕上がりに興奮しやる気になる3人。

    春子にもそのシナリオを見せます。

    春子、夏江、秋代、冬美の4姉妹はこの作戦に大興奮し、“ほっとけないシスターズ”が誕生しました。

    いよいよ作戦にとりかかります。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4508-145b83f9