ペテロの葬列 あらすじ 最終回 ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ペテロの葬列 » ペテロの葬列 あらすじ 最終回 ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」49話(6/4) 第10週「音、妊娠」 May 28, 2020
    朝ドラ「エール」48話(6/3) 第10週「契約解除の危機」 May 27, 2020
    朝ドラ「エール」47話(6/2) 第10週「苦悩」 May 26, 2020
    朝ドラ「エール」46話(6/1) 第10週「響きあう夢」 May 25, 2020
    朝ドラ「エール」45話(5/29) 第9週「念願のデビュー」 May 22, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」

    スポンサード リンク

    ペテロの葬列 あらすじ 最終回 ネタバレ

    ペテロの葬列 第11話 最終回 あらすじ ネタバレ

    月曜ミステリーシアター 『ペテロの葬列』 
    月20 TBS 公式サイト
    ※2014年9月15日(月) 22時10分~23時04分 放送予定


    主題歌 『心情呼吸』 近藤晃央(アリオラジャパン)

    ペテロの葬列 最終回 あらすじ

    坂本が起こしてしまったバスジャック事件により、杉村たちが羽田から慰謝料を受け取っていたことを、警察は知ることになりました。
    慰謝料の事を内緒にしていた元人質たちは、再び事情聴取を受けることになりました。
    そして、受け取ったお金は、事件の詳細がきちんと判明するまで、警察が保管することになったのでした。

    今回のバスジャック事件の報道により、元人質たちが犯人からお金を受け取っていたことが世間に知られてしまいました。
    被害者面して、実は大金を受け取っていたと、ネットなどで騒がれ、誹謗中傷される元人質たちです。


    間野が回復し、久しぶりに広報室へ出勤してきました。
    間野が居ないときに訪ねてきた清田弁護士から「間野はうそつきだ」と聞かされていた広報室一同は、どう接してよいものか戸惑います。
    そんな間野は、自分の本当の境遇を告白しはじめました。

    間野が夫からのDV被害を弁護していたのが清田弁護士だったということ。
    そして、夫が亡くなっていたのは本当でした。
    清田弁護士が間野のストーカーとなり、付きまとっていたということが真実でした。

    スポンサード リンク

    後日、広報室でとりかかっていた、森元常務の回顧録が完成しました。
    そこで、そのお祝いをレストランですることになりました。
    園田編集長たち広報室一同を前に、妻・弥生との思い出を語る森元常務。
    妻が好きだった曲「テネシー・ワルツ」を口ずさみ、夫婦で過ごしてきたこれまでの歩みを感慨深く思い返すのでした。


    お祝いの後日、井手から杉村に電話がかかってきました。
    何か慌てた様子の井手は、杉村に森の家へすぐ来てくれと言うのです。
    車で急行した杉村は、信じられない光景を目にすることになります。
    森本常務は、妻・弥生を手にかけ、自分は自殺という終わり方をしていたのです。
    井手は、狂乱していて、森本常務がこんな最後をしたことが相応しくないと。
    だから、杉村に手伝ってもらい何処かに遺体を隠そうと命令するのでした。

    勿論、杉村は断り、説得して、最後には警察に電話をかける事になったのですが。
    それでも井手は納得できず、杉村にある事実を知らせます。
    その事実とは…




    井出から杉村に送られてきた画像には、橋本と菜穂子が映っていました。
    何枚も送られてきた写真には、二人が密会しホテルから出てきたところや、手をつないで歩いているところなどあります。
    杉村は、ショックのあまり目を疑います。

    家に帰ると、菜穂子に問う杉村。
    本当の事かと訪ねると、あっさり菜穂子は橋本と罪を犯したことを詫びるのでした。

    杉村は、睡蓮に行き、一晩泊めてもらいます。
    朝、目覚めると朝食が用意してあり、泣きながら食べる杉村です。
    そして、睡蓮のマスターは、杉村の次の勤務先の側に引っ越してくると、やさしい言葉をかけてくれるのでした。

    杉村と菜穂子は離婚をしました。
    菜穂子は、娘と二人で今後、歩いていく決心をしました。

    そして、橋本は会社を辞めました。

    編集長は、今回の事件の責任を取る形で、広報室から別の部署に移動になり、手島は、次期編集長になるき満々です。
    メイちゃんは、橋本を支え、田中は、橋本が刑務所から出てきたら工場で雇ってやると約束したと言います。

    杉村は会社を円満退社しました。
    広報室のメンバーは、杉村が離婚したことは分かっています。

    帰り、最後一人で歩いてるとベンチで間野が待ってます。
    杉村は気づきながらもまっすぐ前を向き、間野に振り向かずに進んでいきました。
    その様子を見て間野は、苦笑いを浮かべますが、納得したようです。
    間野との関係は進展することなく終わりました。

    杉村は、一人旅に出かけるのでした。


    -終わり


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4519-47b69920