ほっとけない魔女たち あらすじ 10話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 10話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    ほっとけない魔女たち あらすじ 10話

    ほっとけない魔女たち 10話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月12日(金) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 10話 あらすじ

    美幸の夫、秀成の個展のオープニングパーティーが開かれました。

    そこに、昨晩会場に仕掛けを施した、夏江、秋代、冬美がやってきます。

    春子やマモルが隠しカメラを通して見守ります。

    秀成が気分欲していると、妻の美幸が現れ動揺します。

    すると、突然会場の照明が落ちて真っ暗になり、大きなクラッカーが上がります。

    演出だと思った客は、何も疑いません。

    そこへ、夏江たち三姉妹が登場します。

    マモルのシナリオ通りに事を進めるほっとけないシスターズです。

    秀成の作品の写真がいくつも並べてありますが、一枚ずつに、細工がしてあります。

    裏に、一枚ずつ隠しどりした写真が重ねられていた為、それが、次々と招待客に披露&暴露されてしまいます。

    驚愕する秀成。

    美幸の心を傷つけたあげく、離婚の慰謝料をケチろうとした旦那をとっちめてやりたい、ほっとけないシスターズです。


    スポンサード リンク

    それが、最後のクライマックス、いきなり美幸が「やっぱりダメ…」と。

    こんな人でも世界でたった一人の人だと、秀成じゃないと駄目発言をしてしまい…。

    崩れ落ちる秀成に美幸が駆け寄り抱きしめる美幸です。

    秀成の浮気相手は、秀成をビンタして、その場を出て行ってしまいます。

    そして、作戦レシピの結末が変わりましたが、秀成と美幸はハッピーエンド?!

    と思えるような思えないような展開に。

    苦味のあるハッピーエンドで終了です。


    冬美は、同棲相手の卓也の元を訪ね、きちんとお別れを言いました。

    「楽しいことはありがとう。でも、嘘は嫌」と、きっぱりと言えた冬美。

    どこかすっきりした印象です。


    夏江のお店「アマルコルド」へ、林が来店します。

    二人はいい雰囲気で語り合います。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4530-4f97f586