ほっとけない魔女たち あらすじ 12話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 12話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 12話

    ほっとけない魔女たち 12話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月16日(火) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 12話 あらすじ


    街コンの日の夜、「アマルコルド」にいた客たちが、クレジットカードのスキミング詐欺被害にあいました。
    林までもがやられてしまいます。
    夏江とマモルは、「ほっとけない!」と犯人探しを開始します。


    冬美は先輩ジャーナリストの横森の仕事を手伝うことになり、
    スキミング詐欺集団を追い、偽造カードの受け渡し現場で張り込みを続けます。


    街コンで突然、「アマルコルド」に現れた富子。
    それからちょくちょくアマルコルドにやってきて、今では常連に。
    ある日、マモルは自宅に泊めてあげることになりました。
    自分の身の上話を殆どせず、なにか別けありです。
    マモルは、富子がマモルのおばあちゃんに似ていることもあり、気にかけます。


    札束を数える、詐欺グループの男・トシオ。
    偽造カードの受け渡し現場で張り込みを続けている冬美ですが、手ぶらで帰ることに。
    受け渡し直前で、中止になったのでした。

    次の日、横森から冬美に実行犯の男の写真が送られてきました。
    実行犯のレイジトとトシオ。
    それをみた冬美は、あることに気が付くのでした!


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4538-0b13c7c3