ほっとけない魔女たち あらすじ 16話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 16話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    ほっとけない魔女たち あらすじ 16話

    ほっとけない魔女たち 16話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月22日(月) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 16話 あらすじ

    夏江は林から、度々デートに誘われていましたが、そのたびにほっとけないシスターズの仕事が入り、断っていました。
    朝食デートなら時間的にお互い合うということで、早速築地へデートに行きます。

    そこで林から亡くなった妻との間に、高1になる娘がいると明かされ、写真を見せられます。ちょっと複雑な夏江。

    食事中に歯が痛くなった夏江は、林と分かれ、すぐ側にあったちょっと高そうな歯医者行きます。
    すると、春子の同級生の北沢が経営している歯医者だったのでした。
    北沢は、夏江の実家の近所にあった歯医者の2代目で、夏江もよくしっている歯科医院でした。

    北沢は、「同級生だった春子とぜひ会いたい」と夏江にお願いし、連絡先を教えてくれました。
    そのことを春子に知らせると、照れる春子です。
    実は春子と北沢は当時、淡い初恋の相手だったよう。

    待ち合わせをし、当時を振り返ります。
    楽しそうに穏やかに楽しんでいる春子と北沢。
    夏江は、春子の最後の恋かもしれないと、微笑ましく応援するのでした。


    そんなある日、冬美は、横森たちと新たなスクープをと奔走していました。
    今は、婚活マンション詐欺という新手の詐欺犯を狙っているそう。

    詐欺師と不動産屋がグルになり、結婚をチラつかせマンションを買わせるという手口。
    相手が気づいたときには、謝金だけが残るといいます。


    スポンサード リンク

    ある日、アマルコルドに大歓声が上がります。
    常連客の友子が、宝くじで1000万円が当たったのでした。
    嬉しさのあまり、お店のなかではしゃぐ友子。
    夏江やマモル、常連客仲間が喜び合う中、見知らぬ客が友子を見ているのでした。


    数日が経ちました。
    アマルコルドの前で、友子がワイン詐欺にあいました。
    ぶつかって落として割れたワインを10万円で弁償しろと言います。
    そこへ、助け舟に入ったIT企業に勤めているという男性にころっと恋心を抱く友子。
    友子はあっという間に恋に落ち、数日も経たないうちにプロポーズされたと言います。
    あまりにも早い展開に、なにやら怪しい感じがするのですが…。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4547-10d45d98