榮倉奈々 『Nのために』 湊かなえ原作 2014年10月17日スタート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Nのために » 榮倉奈々 『Nのために』 湊かなえ原作 2014年10月17日スタート

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    榮倉奈々 『Nのために』 湊かなえ原作 2014年10月17日スタート

    『Nのために』 TBSテレビ 金曜ドラマ

    2014年10月スタートするTBSテレビ 金曜ドラマ『Nのために』は、
    人気ベストセラー作家・湊かなえが描いた、切なさに満ちた純愛ミステリーです。


    タイトルにある「N」は登場人物たちの名前の中にあるイニシャルです。
    湊かなえが描く、初のラブストリーとなっています。
    しかし、両思いになり、めでたしめでたし、といった話では終わりません。
    様々な愛のかたち・究極の愛を貫いた、すべての謎を知ることができるのは、
    最後までドラマを見届けてくれた方のみだそうです。


    昨年、1月期・冬クールに放送された湊かなえ原作のドラマ『夜行観覧車』と同じ枠で10月より放送されます。
    『夜行観覧車』は、毎週放送が楽しみになる程、展開が面白くてゾクゾク・ハラハラしながら見ていましたので、
    『Nのために』も絶対面白いはずです。とっても期待しています!!


    夜行観覧車(双葉文庫)
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。
    遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。
    その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。
    『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。


    スポンサード リンク


    事件の鍵を握るNたち


    現在放送中の「花子とアン」で共演している、窪田正孝、賀来賢人が出演します。
    今回のドラマでは、小説で詳しく書かれていない「事件の10年後」の現代の物語も展開します。
    現在と過去が交錯するそうです。
    新たに設けられたオリジナルキャラクターを三浦友和が演じる元警察官・高野茂です。
    高野茂が事件の謎に迫っていき、事件の真実を明らかにしていく過程が、視聴者目線で進んでいくのでしょうか。


    原作:湊かなえ「Nのために」(双葉文庫)
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。現場に居合わせたのは、20代の4人の男女。それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。なぜ夫妻は死んだのか?それぞれが想いを寄せるNとは誰なのか?切なさに満ちた、著者初の純愛ミステリー。



    主なキャスト


    榮倉奈々・・・杉下希美役
    高校2年の秋に父が愛人を家に連れ込み、家庭が崩壊。同級生の慎司だけに心を許す。大学進学を機に上京。ボロアパート・野バラ荘に住み、ビル清掃のアルバイトをしながら学費を捻出している苦労人。

    窪田正孝・・・成瀬慎司役
    希美の同級生。高校時代に実家の料亭「さざなみ」が放火で焼失し、奨学金で東京の大学に進学する。自堕落な生活を送る中、希美と再会し、人気レストランでアルバイトを始める。22歳の時、希美を助けるために「ある計画」に関わる。

    賀来賢人・・・安藤望役
    長崎県千早島出身。野バラ荘で知り合った希美の合理主義と上昇志向に共感し、兄妹のような間柄に。大学卒業後は、大手商社に勤める。

    小出恵介・・・西崎真人役
    小説家志望の野バラ荘の住人。大学にも行かず自室にこもり小説を書いていたが、希美や安藤と出会い少しずつ外の世界に目を向ける。夫からDVを受けている奈央子と出会い恋に落ち、やがて、希美や成瀬らと「ある計画」を立てる。

    三浦友和・・・高野茂役
    香川県青景島の駐在所の警察官。料亭「さざなみ」が火事になった時に不在で、代わりに駆け付けた妻が煙に巻かれ、それ以来声が出せなくなる。放火犯は希美か成瀬ではないかと考えている。野口夫婦殺害事件の現場にも2人が居合わせたと知り、事件の真相を追う。


    ◇『Nのために』 金曜ドラマ TBSテレビ 
    放送予定 2014年10月17日スタート(初回15分拡大放送)
    毎週金曜 22:00~22:54 
    公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4549-38aeef5f