ほっとけない魔女たち あらすじ 17話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 17話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 17話

    ほっとけない魔女たち 17話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月23日(火) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 17話 あらすじ

    婚活マンション詐欺について調べている冬美。
    何か情報がないかと、不動産屋に取材をしていました。
    しかし、そんな詐欺の話など聞いたことがないという店の男性です。


    アマルコルドの常連客・友子が、宝くじで1000万円が当たった直後、
    運命の王子様ならぬ“白馬の王子様”白石と出会います。
    あっという間にプロポーズされ、一緒に住むマンションまで決めてしまい、頭金まで払ってしまったという友子。

    すると、常連客の女性の弟が、500万騙し取られたとうな垂れています。
    話をよく聞くと、婚活マンション詐欺ではないかと。
    もしかしたら、友子も…と思う夏江とマモルです。


    一方、夏江は林の娘・綾香と会うことになります。
    まだ、付き合ってもいない夏江と林なのですが、夏江は一人はしゃぎます。
    張り切る夏江に、ちょっと呆れ気味のマモルと秋代。
    お店の中をバルーンで可愛くデコレーションしたりして、綾香が気に入ってくれるのではないかと、頑張ります。
    綾香のご機嫌をとりたい夏江です。

    林と綾香が来店しました。
    綾香は帰国子女でもありずけずけものを言うタイプ。
    イタリアン店なのに、この店内はふさわしくないとか、マモルが綾香の為に作ったハワイアンパンケーキはどうなの?
    とか、言いたいこと言って、友達と約束があるからと出て行ってしまいました。
    頑張りすぎた夏江でした。


    その夜、アマルコルドでは春子の初恋の人・北沢の誕生日会が開かれました。
    ちょうど、12時を回ると北沢の誕生日。
    夏江とマモルにお願いしてお店を開けてもらった春子です。
    2人きりのデートを楽しそうに語る春子と北沢。
    今度は、半年後の春子の誕生日は盛大にお祝いするからという北沢の言葉に、春子はドキッとするものの、嬉しいといいます。
    そんな様子を見ていた夏江とマモルは、春子の余命を知るあまり、辛い気持ちになり複雑です。



    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4550-fe9d6ad2