ほっとけない魔女たち あらすじ 21話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 21話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 21話

    ほっとけない魔女たち 21話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月29日(月) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 21話 あらすじ

    夏江がシスターズを辞めると言い出しました。
    秋代や冬美が考えを変えるよう説得しますが、夏江の決心は固く、春子にもシスターズを辞めますと、メールで送ったのでした。
    そんなメールを見て、ショックを受ける春子。
    春子は夏江たちを呼び出します。
    秋代と冬美は、春子と喧嘩しながらもシスターズを続けるよう話し合います。
    そこへ、夏江からのメールがショックで、体調を崩してしまったという春子が、車いすに乗って皆の前に現れました。
    足を怪我していましたが、軽い捻挫のようです。
    夏江は、一瞬ドキッとしましたが、夏江の決心はやはり変わらず、シスターズを辞めますと言って出て行ってしまったのです。



    今の夏江には、気になっていることがありました。
    林の娘の綾香が来るようになって、なんとか打解けたかったのでした。

    ある日、林が綾香と食事をしにアマルコルドにやってきました。
    すると、林の取引先の早乙女から電話がかかってきて、一緒にアマルコルドで食事をとることに。
    林にとって大きな取引先となる早乙女とあって、張り切る林です。
    そんな様子にどこか複雑な心境の綾香。
    夏江は、綾香にやさしく話しかけます。どうにか仲良くなりたい夏江ですが、綾香には全く届かないよう。

    今の綾香には、夏江を気にしている暇がありませんでした。
    父・林と取引先の早乙女との上下関係が、自分の通っている学校でもおこっていたからです。
    早乙女の娘の美波は、綾香の父・林が早乙女にぺこぺこ頭を下げているところを盗撮し、学校で綾香を馬鹿にしていたのでした。
    そんな綾香と美波の同級生に、なんと秋代の娘・香織もいたのでした。


    一人寂しく昔の家族写真を眺めている春子。
    その時、春子の手から写真が落ち、春子が目を閉じてしまったのでした。


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4562-1c06e534