ほっとけない魔女たち あらすじ 22話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 22話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    ほっとけない魔女たち あらすじ 22話

    ほっとけない魔女たち 22話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年9月30日(火) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 22話 あらすじ

    夏江がシスターズを辞めます宣言してからと言うもの、春子は元気がありません。

    春子のため、ほっとけないシスターズを復活させたい桑原は、

    冬美とともに世直し出来るネタはないかあちこち探し回ります。


    そんな中、林は仕事のことで頭がいっぱいで、自分の事がきっかけで、

    娘の綾香がいじめられている事に気がつきません。

    綾香は、父の事を思い一人でそのいじめに耐えていました。

    いじめの首謀者の美波はそこに漬け込み陰湿ないじめを続けていたのでした。


    ある日、アマルコルドに綾香と美波、美波の子分の二人を従え、4人で来店しました。

    表向きは仲良さそうにしていているので、夏江は全くいじめに気づいてあげることができません。

    帰る際、夏江に、父・林に来たことは黙っていて欲しいと告げる綾香。

    4人分の飲食代を支払うのでした。

    マモルは、なんだか綾香と周りの関係の様子がおかしいのに気がつきます。

    本当に仲良いのかな…、と。


    また、秋代の娘・香織は、いじめられている綾香が気になります。

    しかし、いじめの標的が変わるのを恐れ、助けてあげることが出来ずにいたのでした。


    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4567-542412bb