ほっとけない魔女たち あらすじ 29話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 29話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 29話

    ほっとけない魔女たち 29話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年10月9日(木) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 29話 あらすじ

    由美の“偽物カリスマ主婦”の正体を暴こうとする冬美がきっかけで、今回のミッションが始まりました。
    拓馬にも協力をお願いし、拓馬無しでは完成しないシナリオです。

    朝の情報番組での密着取材の仕事を依頼する春子。
    殿村は、おいしい仕事だと快く承諾します。
    そつなく取材は進みますが、シナリオではこの後、由美の自宅に伺うというものです。

    由美の自宅は荒れ放題であった為、由美の旦那が急いで片付けにかかります。
    するとそこへ拓馬が現れ、もう一度家族を取り戻したいと、父親に言ったのでした。


    密着取材がやってきました。
    綺麗に片付いた部屋に驚く冬美。(散らかっているんじゃなかった?)
    家族三人で食卓を囲みます。(偽物の拓馬)
    すると、その用意したディナーは拓馬が作った物ですと、父親が取材班に紹介したのでした。
    驚く由美です。
    由美は拓馬をみるなり、自分の気持ちに嘘をつくことが出来なくなりました。
    そしてこれまでのことは全部嘘だとばらしたのでした。
    貧乏に戻ってもいいので、この生活を辞めたいと言います。

    納得のいかない殿村ですが、数々の暴言を吐いたところをカメラに撮られてた為、由美家族の要望を受け入れるしかありませんでした。

    一連の取材テープを夏江は冬美に渡しました。
    冬美の好きにさせるといって。
    冬美は暫く考えますが、そのテープをゴミ箱へと捨てるのでした。


    別の日、仲良く由美たち家族がアマルコルドに来店しました。
    由美の旦那の就職祝いだそうです。
    拓馬は、新しい勤務先を探しているといいます。
    以前の暮らしを取り戻せ、安心する夏江とマモルです。



    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4582-a0e27189