さよなら私 あらすじ 第1話 彼だけはやめて - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » さよなら私 » さよなら私 あらすじ 第1話 彼だけはやめて

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    さよなら私 あらすじ 第1話 彼だけはやめて

    ドラマ10 さよなら私 第1話 あらすじ ネタバレ

    ドラマ10 『さよなら私』 
    NHK 火22
    2014年10月14日(火) スタート 
    午後10時~10時48分放送【総合】連続9回
    再放送:2014年10月21日(火) 午前1時25分~ (月曜深夜)放送予定

    公式サイト

    さよなら私 第1話 あらすじ 「彼だけはやめて」

    誰もが羨むような幸せな家庭を築いている専業主婦の友美(永作博美)。

    夫・洋介(藤木直人)は大手デベロッパーで都市計画を手掛けるエリート。

    洋介はやさしく、子どもは名門幼稚園に通っています。

    一方、映画プロデューサーとして活躍する薫(石田ゆり子)。

    未だ独身ですが、実力で今のポジションまで勝ち上がってきた。


    2人は高校時代のある事件をきっかけに、永遠の友情を誓いあいますが、

    お互いの生き方の違いから疎遠になっていました。


    二人の親友である春子(佐藤仁美)が、夫の転勤により、東京に戻ってきました。

    20数年ぶりに同窓会で再会した友美と薫と春子。

    春子が居るおかげで、すぐに親密な時間を取り戻した二人でしたが、

    友美は、薫との会話の中で、薫が言った何気ない一言から、夫と薫の不倫を疑い始めます。

    友美と洋介しか知らない、息子・健人が眠るときに友美の髪の毛を握ったまま寝ることを。

    薫が洋介と浮気しているかもしれない…?


    スポンサード リンク

    洋介からのメール、『今日、ちょっと帰りが遅くなりそうです。』

    友美は、すぐに行動におこします。

    健人を後部座席に乗せ、薫のマンション前で待機する友美。

    もしかしたら洋介が来るかもしれない…。

    しばらくすると、薫が帰宅し、その後洋介の姿がありました。

    信じられなく呆然とする友美は、事故にあいそうになり我に返ります。


    翌日、薫を呼び寄せた友美。

    友美は、「彼だけはやめて」と、薫にお願いしますが、二人は言い合いになってしまいます。

    友美が階段から落ちそうになり、薫が助けようと手を差し伸べた為、

    二人一緒に階段下に転げ落ちてしまうのでした。


    階段から落ちて強い衝撃を受けた為か、心が入れ替わってしまった二人。

    信じられない二人でしたが、お互いにそれぞれの生活を過ごすことになります。

    薫は、友美として健人と過ごし、健人の愛くるしく、無垢な姿に母性が芽生えます。


    一方の友美は、薫として求めてくる洋介がいます。

    友美は、健人が生まれてからは、洋介との夜の関係は全くなくなっていた為、

    薫として求められるものの、洋介に抱かれる幸せを感じてしまうのでした。



    主なキャスト


    星野友美…永作博美
    早川薫 …石田ゆり子
    星野洋介 …藤木直人

    三上春子 …佐藤仁美
    遠山冬子 …谷村美月
    吉澤弘子 …りりィ
    三上光雄 …尾美としのり



    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4587-48e6f284