きょうは会社休みます。 あらすじ 第3話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » きょうは会社休みます。 » きょうは会社休みます。 あらすじ 第3話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    きょうは会社休みます。 あらすじ 第3話

    きょうは会社休みます。 第3話 あらすじ ネタバレ

    きょうは会社休みます。
    日本テレビ 水22ドラマ
    2014年10月29日(水) 22時00分~23時00分
    公式サイト

    きょうは会社休みます。 第3話 あらすじ

    花笑にとって、生まれて初めての彼氏。

    花笑は、田之倉とお付き合いすることを決心しました。

    30年間、誰とも付き合った事がない花笑は、少々?ではありますが、

    初めての彼氏に浮かれ気味です。

    「重い女にならないように」という朝尾の忠告を素直に守ります。

    そのせいで、デート中も観たい映画や食べたい物が言い出せない花笑。


    付き合い始めて最初のデートで田之倉の家に泊まりに誘われた花笑。

    田之倉の部屋でいい雰囲気になった際、

    ベッドの下に女性用のシュシュを見つけてしまいます。

      「他にも付き合っている人がいるのかも」
      「ワタシ以外にもこの部屋に出入りする別の女性が?」

    パニックモードになってしまい、家を飛び出してしまうのでした。


    朝尾は、花笑と田之倉の関係をちょくちょく気にしてくれていますが、

    二人が付き合うきっかけを作ってくれたのは朝尾です。


    スポンサード リンク

    朝尾は、花笑の事に興味があり、突然「俺と付き合わないか?」と誘惑します。

    人生の中で、これまでモテモテの経験が無い花笑は、

    どう対処していいのか戸惑ってしまいます。


    田之倉との関係に終止符を打とうと考えていた花笑。

    しかし、花笑は気がつきます。田之倉の事が好きだということを…。

    直接会って、きちんとお話がしたいと電話をする花笑。

    そこで、黙って勝手に持ってきてしまったシュシュを返すのでした。

    田之倉は、前の彼女の物をきちんと処分していなくてすみませんと、花笑に誤ります。

    そして、そんな花笑に、いつでも来て良いよと言って、部屋の鍵を渡すのでした。

    抱き合う二人。

    花笑は、とても幸せを感じるのでした。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4611-c77a4c56