さよなら私 あらすじ 第4話 別れの予感 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » さよなら私 » さよなら私 あらすじ 第4話 別れの予感

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    さよなら私 あらすじ 第4話 別れの予感

    ドラマ10 さよなら私 第4話 あらすじ ネタバレ

    ドラマ10 『さよなら私』 
    NHK 火22
    2014年11月4日(火)  
    公式サイト

    さよなら私 第4話 あらすじ 「別れの予感」

    洋介と薫の浮気が発端で、階段から転げ落ち、心が入れ替わってしまった友美と薫。
    不便さを抱えながらも、適応せざるを得ない生活していましたが、
    お互いが抱える秘密を知る事になります。

    薫の秘密は、かつて子どもを産もうとしましたが、出来なかったこと。
    女の子で名前を『結衣』と決めていました。
    そして、友美の秘密は、乳がんの疑いがあるということです。
    検査の結果、医師から、ほぼ間違いなく乳がんであると言われてしまいます。

    突然の事で困惑する薫ですが、友美の体で病気と闘わなくてはいけないという事実に
    次第に、それが自分の運命だと思うようになります。


    一方、夫・光雄の浮気を疑っていた春子は、冬子との不倫を突き止めていました。
    光雄が冬子のアパートの部屋に入っていくのを見ていた春子。
    春子は、薫(友美)に相談します。
    自分が選ばれる自身が全然無いと言う春子。
    覚悟を決めないとねと、助言をする薫(友美)。
    光雄が帰って来ても浮気の事を言い出せない春子。
    いつもと変わらない振る舞いを見せ、茶碗を洗いながら涙をこらえる事ができません。


    スポンサード リンク

    友美(薫)は悩んでいました。
    乳がんの宣告をされた友美(薫)は、薫(友美)に打ち明けられずにいます。
    そして、友美の体のまま、心は薫で死んでしまうのではないかという事を…。
      「天罰…ってやつか。」
    一人、悩み苦しむ友美(薫)。

    夜、ベッドの中で洋介に友美(薫)は言います。
    私がいなくなったら…。洋介は大丈夫だよね。
    健人には母親が必要だよね。
    もしそうなったらちゃんと母親を見つけてあげてね。
    もし、病気だったら… 私がその人を選ぶ、と。

    覚悟を決めた友美(薫)。


    翌日。
    薫(友美)は友美(薫)を呼び出します。
    そして、元に戻りたいから、入れ替わったあの場所で、
    もう一度階段から落ちてみようと言う薫(友美)。

    しかし、薫は友美を死なせる訳にはいかない。
    昔、神様に約束した。
    さらに、友美が乳がんである事を打ちあける薫。

      「あなたのこの体と、その中の私の心は死ぬのかもしれない。」



    キャスト


    永作博美 石田ゆり子 
    藤木直人 佐藤仁美 尾美としのり 谷村美月 
    水田航生 高橋來 萩原みのり 秋月成美 南川ある


    ◇ドラマ10 『さよなら私』 第4話 「別れの予感」
    2014年11月4日(火)
    午後10時~10時48分放送【総合】連続9回
    再放送:2014年11月11日(火) 午前1時25分~ (月曜深夜)放送予定


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4622-29402b80