ほっとけない魔女たち あらすじ 最終回 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 最終回

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    ほっとけない魔女たち あらすじ 最終回

    ほっとけない魔女たち 最終回 44話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年10月31日(金) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 最終話 あらすじ

    母の事故死の真相を探るべく、ほっとけないシスターズが立ち上がりました。
    シナリオどおりに、柳田と葛西をはカジノに連れてくる事に成功したシスターズでしたが、
    警戒心が強い柳田は、帰ると言い出しました。
    そこで、夏江は、柳田を相手に一世一代の大勝負に出ます。
    果たして勝ったのは、夏江or柳田?!

    見事、ポーカーで勝利した夏江。
    柳田を春子の家へ招き入れます。
    そして、春子や夏江たちの正体を証、驚く柳田。
    32年前の母の事など、何も知らないと言い張ります。
    しかし、春子が桑原から預かっていた物を柳田に差し出すと…。


    一方で、マモルの親子関係の修復は、できていません。
    そこで、今の自分&ありのままの自分を父に知ってもらおうと、全力で得意料理を作るマモルです。
    マモルは、病床の父にリゾットを作りました。
    互いに、話をしたかったと思いを伝えあうマモルと父。
    自然と長年のわだかまりが解けていったのでした。


    春子から柳田に差し出したのは、ドアノブでした。
    柳田が町工場だった時に作っていたドアノブです。
    そのドアノブは、思い出の品で、春子たちの父親が作っていたドアについていたドアノブだったのです。
    柳田から、32年前の真実を聞かされ、母親の死は夏江のせいではなく、柳田が死に追いやった原因をつくった人物だった事が分かりました。

    無事、春子と夏江のわだかまりが解決し、アマルコルドの立ち退きも無くなりました。
    そして、林からプロポーズされていた夏江ですが、アマルコルドで頑張ってやっていく事を誓い、林の申し出を断りました。
    マモルもアマルコルドに戻ってきたのでした。
    桑原は、驚異的な回復力をみせ、もしかしたら治るかもしれないとまで医者に言われ喜ぶ四姉妹。


    最終回は、ハッピーエンドで終わりました。
    すると、ほっとけないシスターズリターンズ!!
    で、幕を閉じました。


    ◇10/31の放送で、「ほっとけない魔女たち」 44話 最終回になります。
    次回の、昼ドラマ『シンデレラデート』は、11/3~放送スタートになります。
    星野真里初主演、眞島秀和との切ないラブストーリードラマです。
    こちらも、可能な限りあらすじを記載していくつもりです。



    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4629-ec06e62d