マッサン あらすじ ネタバレ 7週(39)エリーが通訳 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 7週(39)エリーが通訳

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    マッサン あらすじ ネタバレ 7週(39)エリーが通訳

    NHK 朝ドラ マッサン 第39話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 マッサン 
    第7週(39)「触らぬ神に祟りなし」
    公式サイト

    マッサン 第7週 第39話 あらすじ

    ある日、鴨居から貿易商との商談の通訳を頼まれたエリー。

    その際、鴨居がウイスキーを造るための技術者をスコットランドから

    呼び寄せようとしていることを知ります。

    そして、年俸は当時のお金として豪邸が1軒建つほどの大金で4千円!

    エリーはマッサンに、今ならまだ間に合うから、

    もう一度鴨居に頭を下げて雇ってもらおうと提案します。

    しかし、マッサンは自力でやると意地を張って拒否し夫婦げんかになってしまうのでした。


    そんな中、ウイスキーを造ることに対して、「人生は冒険旅行」と答える鴨居。

    鴨居を見て、エリーは死んだ父の言葉を重ねるのでした。


    突然、パンを作って儲けてそれを元手にウィスキーを造ると言い出したマッサン。

    マッサンは、庭先にパン焼き窯を作り始めました。

    唖然とするエリー。

    そこへ、幸子が泣きながらやって来ました。

    なんと、もうすぐ父と由紀子が離縁すると言うのでした。


    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK
     2014年11月12日(水)  放送予定

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4638-c5661aea