マッサン あらすじ ネタバレ 10週(60) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 10週(60)

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    マッサン あらすじ ネタバレ 10週(60)

    エリーの妊娠&山崎工場の完成

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2014年12月6日(土) 放送予定
    公式サイト


    マッサン 第10週 60話 「灯台下暗し」


    亀山家にお客がやって来ました。
    マッサンの幼馴染の俊夫です。
    実はエリーが、広島から酒造りの職人を呼びたいと考えていたマッサンの為に、父・政志に手紙を送って頼んでいたのでした。


    鴨居に俊夫を会わせようと提案するエリーですが、マッサンは鴨居と俊夫は絶対に合わないと反対します。
    気が進まないマッサンでしたが、鴨居に会わせると…。
    予想通り鴨居に反抗的な態度をとる俊夫。
    無理かと思われた俊夫ですが、鴨居は頑固で一徹な俊夫を気に入り、採用を即決したのでした。


    ようやく職人も見つかり、いよいよ始まるウイスキー造り。
    マッサンとエリーは、いよいよかと喜び合います。


    広島へいったん戻る俊夫は、すみれから預かったという手紙をエリーに渡します。
    そこには、エリーから届いた手紙を政志が嬉しそうに読んでいた事、そして、早苗も二人を気にかけている事などが書かれていました。



    --それから3年の月日が流れました。
    1924年(大正13年)10月。

    ついに山崎工場にポットスチルが設置され、鴨居商店山崎工場の完成の日を迎えました。
    マッサンと従業員一同が歓声をあげています。
    そんな中、エリーはマッサンにある事を告げるのでした。

      「わたしもできた… 赤ちゃんができちゃったの」

    二人は喜び、固く抱きしめ合います。

    おめでたい事が重なり、これからの自分たちの未来は明るく光輝いていると確信する二人。
    この時、マッサンとエリーは、そう信じていたのでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「灯台下暗し」 第10週 (12月01日~12月/06日)

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4683-b024a3a6