『使命と魂のリミット』 石原さとみ 速水もこみち - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スペシャルドラマ » 『使命と魂のリミット』 石原さとみ 速水もこみち

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    『使命と魂のリミット』 石原さとみ 速水もこみち

    土曜ドラマスペシャル『使命と魂のリミット』 公式サイト

    【放送】2011年11月5日(土)・12日(土)    
    総合 午後9時~10時13分 <前後編>


    使命と魂のリミット あらすじ

    父は手術を受けながら、手術台の上で命を落とした。
    その死をめぐる謎と向きあう心臓血管外科の研修医、氷室夕紀(ひむろゆうき)。
    そして今、彼女を指導するのが、父の手術の執刀医だった西園教授―。
    夕紀は新人医師としての激務の日々を送りながら、母へと近づく西園に対する疑惑を深めていく。
    そんな折、病院に届く脅迫状。「隠蔽している医療ミスを公表しないと病院を破壊する」。
    警察の捜査が始まるが、脅迫はエスカレートし、病院は危機的状況に。
    そして夕紀は、西園が執刀する大手術に助手として参加することを命じられる―。
    父の死の真相は? 脅迫犯の真の目的とは? 予想もしない結末に向かって、物語は加速する。



    【原作】 東野圭吾

    使命と魂のリミット

    【脚本】 吉田紀子
    【音楽】 窪田ミナ
    【出演】 石原さとみ 速水もこみち 吹越満 倉科カナ 中尾彬 
    永島敏行 高島礼子 舘ひろし ほかの皆さん
    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/469-418e1dc7