マッサン あらすじ ネタバレ 11週(64) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 11週(64)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 11週(64)

    鴨居を許せない英一郎。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2014年12月11日(木) 
    公式サイト


    マッサン 第11週 64話 「子に過ぎたる宝なし」


    英一郎は、近所の人々やエリーの温かさにふれ泣いてしまったと告白します。
    エリーは、鴨居と英一郎の関係を察し、自分の父親と同じ「人生は冒険旅行」という言葉を言った、鴨居の魅力について語ります。


    エリーに心を開くようになった英一郎は、父・鴨居と疎遠になった理由を打ち明け始めました。
    仕事ばかりで病気の母親の死に際にも現れなかった父・鴨居の事を、どうしても受け入れる事ができないと言います。

    英一郎にマッサンは、鴨居が嫌いでもいいからその嫌いな父を超えるような人間になればいいと、語ります。
    英一郎は無理だと言いますが、

      「もっと自分に自信を持て。英一郎を求めてくれとる人がこの世界に必ずおる!」

    と、マッサンは英一郎を励ますのでした。

    そして、マッサンは木材を手にして、あるものを作ろうと英一郎に手伝わせるのでした。


    すると、そこへ鴨井がやって来ました。


    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「子に過ぎたる宝なし」 第11週 (12月8日~12月13日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4692-9a25643f