マッサン あらすじ ネタバレ 12週(71) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 12週(71)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 12週(71)

    鴨居と英一郎の和解。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2014年12月19日(金) 
    公式サイト


    マッサン 第12週 71話 「冬来たりなば春遠からじ」


    翌朝、キャサリンが訪ねてきました。
    キャサリンは、重い口を開き、エリーと同じ様に自分も出産出来ないことを打ち明けたのでした。
    前の日本人の旦那とは、それが原因で離縁されたと。
    でも、今の夫とは、愛で乗り越えたと言います。
    だから、エリーもマッサンと一緒ならきっと大丈夫!
    自分の体のことを打ち明け、エリーを励ますキャサリン。


    いよいよ山崎工場のお披露目会が迫ってきました。急ピッチで準備を進めるマッサン。
    エリーのもとへ鴨居が訪ねて来ました。
    自分に元気を取り戻させるために、マッサンには、仕事をしてもらいたいと言うエリー。
    そんなエリーに、自分の亡き妻を重ねる鴨居は、心を裸にして英一郎と話をするよう懇願するエリーの言葉を受け、英一郎と向き合う事を決めます。


    鴨居と英一郎が話す時が訪れました。
    鴨居は妻と交わした約束について語り出します。
    お披露目会の日は妻・サキの命日であること、そして、かつて病床のサキの為に太陽ワインの発売を延期しようとしたが、サキがそれを許さなかった、と告白しました。

    『夢(鴨居の)が叶ったら、自分は必ず元気になれる。』そう言うサキの言葉を信じて、がむしゃらに働き続けたと。
    しかしサキは太陽ワインの成功を見届けることなく、この世を去ったのでした。

      「なんで今まで一度も言うてくれなかったんです?」

    父・鴨居を恨んできた英一郎。目から涙が溢れ出します。
    そんな英一郎を鴨居がしっかりと抱きしめたのでした。
    父と息子は遂に和解したのです。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「冬来たりなば春遠からじ」 第12週 (12月15日~12月20日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4707-e96ab33d