マッサン あらすじ ネタバレ 14週(80) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 14週(80)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 14週(80)

    早苗の危篤の知らせ。熊虎との出会い。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年1月6日(火) 
    公式サイト


    マッサン 第14週 80話 「渡る世間に鬼はない」


    母・早苗が危篤だと知らせる電報を見たエリーは驚きます。
    急いでマッサンに知らせたいエリーですが、北海道に旅立ったマッサンと連絡をとることが出来ません。
    そこでエリーは、マッサンへの連絡を鴨居に頼みました。
    エマを連れて早苗への元へと向かったエリー。


    広島の実家に到着すると、早苗は峠を超えたところでした。
    エリーの知っていた早苗とは打って変わって、弱り切った姿の早苗。
    エリーは、そんな早苗を心を込めて看病します。



    そんな中、マッサンは北海道・小樽でウイスキーの営業をしていました。
    そこで知り合ったのは、ニシン漁師の網元・森野熊虎という男。
    会津から東北を巡り北海道に入植し、その地を故郷と決めて根を下ろし、ニシン漁で栄華を極めた苦労人です。
    マッサンは、熊虎に連れられて余市に向かいます。

    この先、マッサンとエリーにとって『北海道の父』となる熊虎の存在が、良き支えとなっていくのでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「渡る世間に鬼はない」 第14週 (1月5日~1月10日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4732-c7510ebc