マッサン あらすじ ネタバレ 16週(92) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 16週(92)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 16週(92)

    余市での生活。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年1月20日(火) 
    公式サイト


    マッサン 第16週 92話 「人間到る処青山あり」


    大阪から余市へ引っ越してきた挨拶をするために、熊虎を訪ねたマッサンとエリー。
    ここ余市の地でウイスキー工場を建て、ウイスキー製造事業を営むつもりだと告げました。


    早速、新天地での事業に意欲に満ちるマッサン。

    まずはそれに先立つ、ウイスキーの工場用地を確保するための地主や工場建設を依頼する大工の紹介、そして、運転資金を稼ぐために必要な、リンゴジュース製造のリンゴ農家を紹介してほしいと熊虎に依頼するマッサン。


    そんなマッサンの頼みに、すべて任せておけ!朝メシ前だ!
    と、快く引き受けてくれる熊虎です。


    余市は、一発当てれば殿様になることができる夢の大地だと語り始めた熊虎。
    余市で暮らすことの喜びを語り始めたのでした。

    熊虎の話に耳を傾けるマッサンとエリーは、やる気が沸いてきます。


    その日の夜、マッサンとエリーは、熊虎の自宅のニシン御殿に泊まらせてもらう事になりました。

    マッサンやエリーは、ひとまず虎熊に世話になる事になったのです。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「人間到る処青山あり」 第16週 (1月19日~1月24日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4750-774055e5