マッサン あらすじ ネタバレ 16週(94) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 16週(94)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 16週(94)

    北の大地での覚悟。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年1月22日(木) 
    公式サイト


    マッサン 第16週 94話 「人間到る処青山あり」


    熊虎が追い詰められた状況である事を初めて知ったマッサンとエリー。
    二人は、ハナからこの2年間に起きた出来事を聞かされます。

    マッサンが余市に来た時とは状況が打って変わってしまい、ニシンが全く来ないことが原因で、熊虎が多額の借金を抱え込んでいました。


    一家の家計を案じる一馬は、マッサンに、ニシン御殿を買い取って、ウイスキー工場用地にしてくれと頼みます。
    しかし、借金以外にも何か根深い問題があると感じていたマッサンは、ふたたび進のもとを訪れます。


    進が営んでいるリンゴ農園を訪問したマッサンは、そこで思いがけない話を聞かされます。
    熊虎は会津から余市に入植して来た仲間たちから嫌われていた、と。
    そして、その理由を。


    会津から北海道へと開拓民としてやってきた祖先の歴史を語る進は、この厳しい大地で耐え、やっていく覚悟があるのかとマッサンに問うのでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「人間到る処青山あり」 第16週 (1月19日~1月24日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4753-553bb623