マッサン あらすじ ネタバレ 16週(96) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 16週(96)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 16週(96)

    余市に故郷をつくる。ウイスキー工場の完成!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年1月24日(土) 
    公式サイト


    マッサン 第16週 96話 「人間到る処青山あり」


    熊虎は、余市に故郷を作りたい、子どもたちに故郷を作りたかったと語ります。
    そして、自分たちの叶えられなかった夢を、マッサンに託したいと。

    そう言って熊虎は、ニシン御殿が建つ土地の権利書をマッサンに渡します。
    ハナと一馬も同意しました。


    マッサンは、熊虎の強い思いを受け取ります。
    もう一度この家にたくさんの人々が集まり、余市をウイスキーの里と呼ばれる場所にすることを強く誓うのでした。


    虎熊の夢を引き継ぐことになったマッサンは、熊虎の土地を買い取り、工場建設へと進めます。
    そして、進からは、りんごを調達することを約束します。


    1年が経ちました。
    ウイスキー工場が完成し、隣には自宅も完成しました。
    すると、エリーのもとにある人物がやって来ます。
    俊夫です。
    なんと、エリーがマッサンに内緒で手紙を書いていたのでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「人間到る処青山あり」 第16週 (1月19日~1月24日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4757-0375c1d2