花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第4話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花燃ゆ » 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第4話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第4話

    寅次郎、野山獄へ。

    大河ドラマ 花燃ゆ (はなもゆ)
    NHK総合 2015年1月25日(日) 
    公式サイト


    花燃ゆ 第4話 「生きてつかあさい」


    密航を企てた寅次郎は、弟子・金子重輔ともに、黒船に乗り込もうと小舟で沖へと漕ぎ出しました。
    しかし、そこには誤算がありました。
    密航に失敗し、江戸でとらわれの身になってしまった寅次郎。

    国禁を犯した寅次郎の身の上を案じ、吉報を願う杉家の家族たち。

    寅次郎の処分をめぐり、伊之助は寅次郎を救おうと奔走します。
    また、寅次郎を止められなかったことに責任を感じる梅太郎。
    寅次郎への処分を巡って紛糾する長州藩。
    文もまた、家族の危機に自分に出来ることを懸命に探します。


    そんな中、父・百合之助の様子に不安を覚えた文は、農作業中の父のもとへと走りだします。
    すると、百合之助は切腹する覚悟であることを知った文。


    一方で、寿の出産も目前に迫っていました。


    寅次郎の処分が決定しました。
    寅次郎は萩に戻され、長州藩の牢獄・野山獄(のやまごく)に投じられることに。

    そこは、生きて出てくる者はいないと恐れられる牢獄でした。

    ◇2015年度 NHK大河ドラマ 花燃ゆ(はなもゆ) 「生きてつかあさい」 4回

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4762-fe4d486f