マッサン あらすじ ネタバレ 20週(120) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 20週(120)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 20週(120)

    エリー、危機一髪!美紀の密告。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年2月21日(土)
    公式サイト


    マッサン 第20週 120話 「夏は日向を向け冬は日陰を向け」


    特高によって、エリーが連行されようとしていたその時です。
    ドウカウイスキー工場を出入りしている、マッサンのよく知る海軍士官が現れ、助けられるエリー。


    海軍士官は、日頃から乱暴なやり方が気に入らなかった特高たちを追い返してくれました。
    マッサンたちは感謝するとともに、マッサンはエリーをスコットランドに帰国させるとした宣言を撤回します。


    エリーの覚悟を知ったマッサンは、離婚届を破り捨て、日本でずっと一緒にいてほしいと伝えます。
    互いの愛をあらためて確認しあう二人。



    マッサンは、エリーと一緒にこれからも暮らしていくことを従業員たちに報告します。

    その報告に従業員たちは沸く中、美紀は突然、マッサンにある事を打ち明け始めました。

    美紀の夫は、イギリス軍との戦闘で戦死したと言います。
    イギリス軍への恨みから、エリーのことを逆恨みし、特高に密告したと告白したのでした。


    美紀と秀子は、夕張に戻って行きました。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「夏は日向を向け冬は日陰を向け」 第20週 (2月16日~2月21日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4793-215a9c41