マッサン あらすじ ネタバレ 21週(125) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 21週(125)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 21週(125)

    エリー、エマの恋を賛成できない理由。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年2月27日(金)
    公式サイト


    マッサン 第21週 125話 「物言えば唇寒し秋の風」


    相思相愛のエマと一馬。
    それでもエリーは、決してエマと一馬の恋を決して認めようとしませんでした。

    エリーは、女性としてやるべきことが出来てから恋愛をすべきとエマに言います。
    さらに、一馬にも恋は早すぎると釘を刺すエリーです。


    なぜ二人の恋愛を認めてくれないの?
    納得のいかないエマは、エリーに反抗します。

    一馬への恋を諦めることがどうしても出来ないエマは、エリーの言葉に耳を傾ける事はできません。
    そして、エリーもまた、温かく二人を見守ってやろうと言うマッサンの説得を聞き入れませんでした。

    二人の間には大きな溝が出来てしまいました。


    そんな中、エマはエリーと喧嘩し勤労奉仕を辞め、工場で一馬の手伝いを始めました。

    一馬は、お互いしばらく距離を置こうとエマに告げます。
    それは、エマを大切に思うエリーの本心を知った一馬の優しさから出た言葉でした。

    納得のいかないエマ。
    せめて自分への本当の気持ちを聞かせてほしいと一馬に懇願します。

    しかし、一馬は何も答えません。
    酷くショックを受けるエマでした。



    一方で、マッサンはエマと一馬の恋愛を頑なに賛成しないエリーの態度が心配になります。
    なぜ、こんなにもエリーがエマの恋を認めようとしないのか…。

    それは、ある理由があったからでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「物言えば唇寒し秋の風」 第21週 (2月23日~2月28日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4801-b4d2c359