マッサン あらすじ ネタバレ 22週(129) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マッサン » マッサン あらすじ ネタバレ 22週(129)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    マッサン あらすじ ネタバレ 22週(129)

    一馬の覚悟。親心とエマの気持ち。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『マッサン』 
    2015年3月4日(水)
    公式サイト


    マッサン 第22週 129話 「親思う心にまさる親心」


    一馬出征まであと2日。

    出征を祝う会が執り行われた際、熊虎が映写機を準備し始めます。

    「みんなで写真撮影をしよう!」と、明るく振舞う熊虎。

    一馬の元気な姿を映像で残しておきたいと願う、熊虎の心情は複雑です。



    そんな中、エマは、話したいことがあると一馬を貯蔵庫に呼び出しました。

    なんとエマは一馬に、二人で逃げようと訴えます。

    しかし、一馬は、これは運命なのだとエマを諭しました。


    それなら、せめて一馬の気持ちだけ、エマに対する気持ちだけでも聞かせてほしい!!
    と、懇願するエマ。

    けれど、一馬は、何も答えません。



    エマは、行き場のない自分の気持ちと一馬の運命をどうする事も出来ないもどかしさ、絶望的な悲しみが押し寄せてきます。

    今できることは、「オールドラングサイン」 を弾くことだけ…。
    エマの大きな目から涙が溢れ落ちるのでした。

    ◇平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」 NHK 
     「親思う心にまさる親心」 第22週 (3月2日~3月7日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4807-124ba839