相葉雅紀 『ようこそ、わが家へ』2015年春ドラマ キャスト・あらすじ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ようこそ、わが家へ » 相葉雅紀 『ようこそ、わが家へ』2015年春ドラマ キャスト・あらすじ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    相葉雅紀 『ようこそ、わが家へ』2015年春ドラマ キャスト・あらすじ

    ようこそ、わが家へ

    2015年4月からスタートするフジテレビ月9ドラマは、ジャニーズの嵐・相葉雅紀主演です。
    池井戸潤の同名小説が原作になっていて、ある日を境にストーカーの恐怖に翻弄されていくサスペンスタッチのホームドラマ。

    あらすじは、ある日、郊外の一軒家に家族4人で暮らしていた相葉雅紀さん演じる倉田健太の家族に恐怖が始まります。
    突然、健太の家族は嫌がらせを受けるようになり、ストーカーの恐怖へと立ち向かっていくことに…。

    なんと、池井戸潤(いけいど じゅん)さん原作小説が連続ドラマ化されるのは、フジテレビでは初めてだそうですよ!
    さらに、サスペンスタッチのホームドラマを月9で放送されることは、これまた史上初なんだそう!

    月9と言えば、トレンディードラマ、恋愛などといったドラマ内容が昔から多かったですよね。
    最近の私といえば、月9からは遠ざかっていました。

    しかし、池井戸 潤(いけいど じゅん)さん原作のサスペンスタッチのドラマなら、ハラハラドキドキしながら見たいな~と思いました!





    ようこそ、わが家へ あらすじ


    主人公・倉田健太は、郊外の一軒家で、父親の倉田太一(寺尾聰)、妹の倉田七菜(有村架純)、母親の倉田珪子(南果歩)との家族4人で暮らしています。
    健太の職業は売れない商業デザイナーで、人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。
    そんな性格は父の太一ゆずり。
    だが、“意気地が無く頼りない父親のようにはなりたくない”と反発し、太一との関係は冷え切っています。
    ある日、健太は、ホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意。
    柄にもない行為に健太自身も驚くほどですが、仕事が上手くいかない鬱憤からでした。
    ところが、その日を境に健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになってしまいます。
    花壇の花が一本残らず引き抜かれたり、自転車のサドルが切り裂かれたり…。
    健太と家族は、ストーカーが誰なのかを突き止め、解決しようとします。
    でも、倉田家の周りから、疑いのある人物が何人も出てくることに―。

    出典:フジテレビ

    スポンサード リンク


    「ようこそ、わが家へ」
    恐怖のゲームがはじまった!
    執拗に続く嫌がらせ行為。
    攻撃から穏やかな日常を取り戻す為、倉田家はストーカーとの対決を決意する。




    主人公・健太を演じる、相葉雅紀さんは、久しぶりの連続ドラマ出演ですね。
    嵐の中でも大野さんや松本潤さん、櫻井翔さん、二宮さんは、結構ドラマに出演しているイメージを持っているのですが。

    主な共演者には、寺尾聰さん、有村架純さん、南果歩さんです。
    相葉雅紀演じる、倉田健太の家族となる方々です。

    有村架純さんは、あまちゃん以来、と~ても忙しいですね。
    ドラマに映画に…。いつもテレビで拝見しています。
    健太の妹役での出演です。



    ようこそ、わが家へ 原作


    原作は、池井戸潤(いけいど じゅん)さん。
    『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)です。
    主な作品は、沢山ありますが、最近ドラマで放送されたものでは、「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」 などがあります。


    池井戸潤さんのコメントを見ると、
    「ドラマならではのオリジナル登場人物やエピソードを楽しみにしています。どうぞ原作にとらわれず…。」
    と掲載されていますので、原作を読んだ後でも、十分楽しめると思います。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4837-53b20f34