堺雅人 『Dr.倫太郎』 2015年春ドラマ キャスト・あらすじ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Dr.倫太郎 » 堺雅人 『Dr.倫太郎』 2015年春ドラマ キャスト・あらすじ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    堺雅人 『Dr.倫太郎』 2015年春ドラマ キャスト・あらすじ

    Dr.倫太郎
    2015年4月からスタートする日本テレビ系、水曜夜22時ドラマは、堺雅人主演です。
    堺さんは、半沢直樹、リーガルハイなど、さまざまなヒット作の主演をされている方ですね。

    脚本を担当するのは「Doctor-X 外科医・大門未知子」、「花子とアン」などヒット作を手掛けた中園ミホです。
    さらに、演出は、芦田愛菜出世作「Mother」や「Woman」などを手掛けた水田伸生です。
    強力なタッグを組んで作られる『Dr.倫太郎』、これだけでも興味が沸きますね。



    あらすじは、
    堺雅人演じる日野倫太郎は、病める心を解きほぐすスーパー精神科医。
    彼の診療を希望する患者は多く、地位も名誉も財もあります。
    ところが、蒼井優演じる芸者・夢乃との出会いから人生を狂わせていくことになるのでした。


    今回の作品のお話を頂いたときに、堺さんは、最近は喋る役ばかりで、喋り疲れたというわけでもないのですが(笑)「相手役の話を聞く」というのが今回の役のポイントではないかと思っています。と言っていますので、最近の堺さんの作品とは、また違った意味で楽しみな作品であります。


    共演者の中に蒼井優、吉瀬美智子、内田有紀、高梨臨など花のある女性陣がいらっしゃいますので、どう倫太郎と関わって物語が進んでいくのか気になるところです。
    私の中では内田有紀さんは、すっかりドクターX繋がりで、ドクターのイメージが強い女優さんです。

    脚本家の中園ミホさんは、以前から堺さんの大ファンだったそうです。
    心が疲れた時「こんな人がそばにいてくれたら」と誰もが思うような精神科医・日野倫太郎を堺雅人さんに演じていただきます。と、言われていますので、きっと素敵な倫太郎なんだな~と想像してしまいます。



    Dr.倫太郎 あらすじ


    彼の診療術は、鋭い洞察力と直観力で徹底的に相手の心に寄り添い、奥底から心を解きほぐす方法。
    さまざまな症状を持つ精神疾患患者たちと向き合い、その心に寄り添うことで治療していく。
    その治療法と快復術は天才的で、内閣官房長官も彼の常連患者に。

    さらに書籍も数多く出版、コメンテーターとしてテレビ出演もこなす。
    そんな彼の診療を希望する患者は増えるいっぽうで、2か月以上先まで予約が埋まっている。
    そんな地位も名誉も財もある、何不自由ない倫太郎。

    「恋愛なんて一過性の精神疾患だ」とたかをくくっていたはずが、蒼井演じる芸者・夢乃との出会いから本物の恋にはまっていく。
    スーパー精神科医として、さまざまな心の病を治してきた倫太郎だったが、心をコントロールできない女性が現れてしまい…。
    参考引用:日本テレビ



    Dr.倫太郎 脚本・演出




    脚本:中園ミホ

    演出:水田伸生



    Dr.倫太郎 出演者


    堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、内田有紀、高梨臨、高橋一生、真飛聖、中西美帆、余貴美子、遠藤憲一、酒井若菜、長塚圭史、松重豊、石橋蓮司、高畑淳子、小日向文世 他


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4838-16957e13