まれ あらすじ ネタバレ 2週(10) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 2週(10)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 2週(10)

    希の就職希望先は、公務員の輪島市役所。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年4月9日(木) 放送予定
    公式サイト


    まれ 第2週 10話 「告白シュークリーム」


    ひょっこり6年ぶりに能登に帰ってきた徹。

    家族に申し訳ない徹は、反省をしているかのように振る舞いますが、希たちは素直に受け入れることができず、藍子は顔も会わせたくありません。

    意気消沈する徹は、文と元治の計らいにより、文の民宿の廊下に住まわせてもらう事になりました。

    帰ってきてくれたのはとても嬉しいのだけれど、どこまでも情けない父・徹の姿を見ると、希や一徹は複雑な心情です。



    翌日。

    希は就職先として、輪島市役所に職員募集の願書を取りに行きました。

    そこで、圭太と鉢合わせます。

    夢について語り合う2人。

    いつも合えば喧嘩ばかりの希と圭太でしたが、実は気になる存在なのです。

    希は、父の問題ある性格のせいで、幾度と大変な生活を強いられてきたので、夢を持つことが怖いと圭太に打ち明けます。

    そんな希に圭太は、怖くても忘れられないのが夢だと語ります。



    数日後。

    輪島大祭の開催が近づく中、問題が起こります。

    「キリコの塗りが剥げているから、キリコを祭りに出せない。」
    と言い出した弥太郎。

    すると、お祭りで希たちが担ぐキリコを前に圭太は言いました。

    漆の剥げた部分を自分に修復させてほしいと、祖父の弥太郎に頼みこんだのでした。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「告白シュークリーム」 第2週 (4月6日~4月11日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4852-dd6ab270