マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第2話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第2話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第2話

    2015年4月21日火曜よる22時からマザー・ゲーム~彼女たちの階級~の第2話あらすじ、第1話のネタバレ 感想です!

    まずは、1話あらすじ、感想です!

    第1話は、バツイチ・シングルマザーの蒲原希子(木村文乃)の一人息子が保育園に入れなかった為、お金持ちが集まる名門幼稚園にひょんなことから入園する、ということから始まりました。
    その園の園長が奈良岡フミ(室井滋)です。

    園長は、今の名門幼稚園の嫌な体質を変えたいと考え、そこにまったく違った家庭環境を持つ蒲原希子親子を入園させたとか。
    そのせいで、案の定嫌がらせがありました。

    それに、本人の前では愛想よく振舞うお母さんがたですが、裏では足の引っ張り合いなどもあり、一番下っ端と思われる神谷由紀(貫地谷しほり)が希子の息子の絵を隠すといったことをする羽目に。
    それ以外の嫌がらせも自分が一人で全部やったと由紀は言います。

    由紀は、希子の小学校からの幼馴染ですが、皆には内緒で大分無理をして幼稚園に通わせていました。
    なんとなく周りのお母さんは、由紀が庶民だと見透かされているのかもしれませんね~。
    こんなことしたくない由紀ですが、この園に娘を通わせる事に必死な為、上からの圧力に従うしかなく、辛いです。

    気の強い由紀は、嫌がらせに怯むことなく、またこんな事があったら断固として息子を守ると宣戦布告して、第2話へと続きます。

    スポンサード リンク


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第2話 あらすじ

    突然現れた希子(木村文乃)の元夫・秀徳(岡田義徳)。
    既に離婚届けは提出したからと、希子は秀徳を頑として受け入れない。しかも息子の陽斗(横山歩)には、父親は死んだことにしていたのだ。

    ある朝希子は、しずく幼稚園に漂う不穏な空気を感じていた。
    すると聡子(長谷川京子)から一緒に園長室に来るよう促される。そして聡子は希子の前で、園長のフミ(室井滋)に希子親子の退園を求める嘆願書を提出する。その嘆願書には園の9割の母親たちが署名していた。必死に抵抗する希子に、フミは「自分が責任を取る」と言い切る。そのことを知った信之助(瀬戸康史)は、フミに問題提起するが…。

    一方、幼稚園の行事である遠足説明会に参加した希子は、ダムへ行く遠足が現地集合であることを知らされる。
    車を持っているのが当たり前の母親たちとは違い、希子は窮地に立たされる。だがその時、毬絵(檀れい)が「うちの車で一緒に行けばいい」と助け舟を出したことで、母親たちは騒然となる。
    そして迎えた遠足当日…。

    出典:TBS


    第2話は、死んだはずの希子の元夫・秀徳が現れたところから始まりますね。
    希子は息子にお父さんは天国に行ったと言っている筈ですので、何か訳があるのでしょう。
    そして、希子の息子・陽斗くんを退園させるといった嘆願書の話ですね。
    陽斗くんの絵の才能に嫉妬した聡子(長谷川京子)が主導ですかね。

    2015年4月14日からスタートしたTBS 火曜ドラマ 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の第2話です。
    第2話は、4月21日夜22時から放送予定です。

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4872-05f18e1d