医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第3話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 医師たちの恋愛事情 » 医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第3話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第3話

    2015年4月23日木曜日よる22時、木曜劇場医師たちの恋愛事情の第3話あらすじ、第2話のネタバレ 感想です!

    まずは、医師たちの恋愛事情 第2話のあらすじ、感想です!

    千鶴(石田ゆり子)は、守田春樹(斎藤工)の影響により、医者としての態度に変化があらわれます。
    利益が大事な病院の考え方に不満を持っていたものの、流されるままになっていた千鶴が、初めて意見をして、歯向かいます。

    患者の入院は2ヶ月が限度のようで、それ以降伸びると病院の利益にならないとかなんとか…。
    だから、退院前にちょっと気になるところがあっても、とりあえず一度退院させて、改めてまた来てもらうというのです。

    千鶴は、自分の医局長の座を捨てて患者の入院延長をお願いしたのですが、結局、患者は退院させられてしまったんです。
    医者でも、大きな病院からみたら無力です。


    春樹は、千鶴に好意を寄せていますよね。
    積極的な春樹に戸惑いを見せながらも千鶴も成すがまま~といった感じです。

    千鶴が風邪の為なのか喉が痛いシーンがありましたが、それはその後、春樹が千鶴の喉周りを手で摩るというシチュエーションにもっていく為の助長だったんでしょうが、エレベーターの中でのやり取りが不自然で。
    他人にあんなに首元を触られるというのが、診察以外ないと思いますが、医者同士なら恥ずかしくないかな~?と思ってしまいました。

    医療よりも恋愛話の方に力をいれているようなので、二人以外のキャストの恋愛相関図も派手です。



    医師たちの恋愛事情 第3話 あらすじ

    守田春樹(斎藤工)は、千鶴(石田ゆり子)と宗太郎(平山浩行)がキスしているところを目撃する。宗太郎は春樹に気づいたが、千鶴は気づいていなかった。そこへ、術後の患者の容体が急変したとの知らせが入る。3人は病室へと駆けつけ、ただちに処置にあたった。

    あくる朝、医局に見知らぬ女性・白石久仁子(床嶋佳子)が現れる。寝袋で寝ていた春樹に声をかけると、医局を出ていく久仁子。入れ違いでやってきた大根(三宅弘城)は、春樹が年上の女性を連れ込んだ、と千鶴に告げ口した。
    そこに、急患2名が運び込まれる。解体中の建物の倒壊に巻き込まれた菊池正文(今野浩喜)と、10歳年上の妻・なつみ(須藤理彩)だ。なつみは、妊娠12週だった。春樹は正文の、千鶴は産科医とともになつみの処置にあたる。正文は左肩を脱臼していたが、なつみのケガは軽く、お腹の子も無事だった。

    カンファレンスルームでは、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)が、第一外科教授の永島(金田明夫)の退職を皆に報告する。研究費の不正流用があったらしい。大根は、さんざん教授にゴマをすっていたのに残念だったな、と宗太郎をからかった。永島は、教授室にやってきた仁志(伊原剛志)に、自分がいなくなれば次の教授は君だろう、と告げる。
    そんな中、春樹は、宗太郎が宿直室に看護師を連れ込んでいるところを目撃し、彼と口論になる。千鶴の唇は柔らかかった、と挑発された春樹は、思わず宗太郎につかみかかり…。

    出典:フジテレビ

    第3話は、宗太郎(平山浩行)と春樹のバトルでしょうか?
    宗太郎は年上の女性が好きだと、麻酔医・奈々(相武紗季)が言っていたので、きっと千鶴が好きなんだと思います。
    なので、春樹と千鶴が桜の木の下で、千鶴を抱きしめているのを見てしまっているので、嫉妬しているんでしょうね。
    宗太郎は、いきなり千鶴にキスをしたりして、春樹を挑発します!

    ◇木曜劇場「医師たちの恋愛事情」 フジテレビ 2015年4月23日(木)夜10時から放送予定です。
    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4878-4c0bee70