まれ あらすじ ネタバレ 6週(31) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 6週(31)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 6週(31)

    藍子の母は、ロベール・幸枝。なんと、パティシエ!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年5月4日(月) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第6週 31話 「母娘キャロットケーキ」


    その女性の名は、ロベール・幸枝と名のりました。

    藍子の母です!

    藍子は母・幸枝を毛嫌いし、長年にわたり確執を抱えているようです。

    幸枝は藍子が小学生の時に離婚し、フラスに渡った後、フランス人と再婚したそうです。

    なんと!フランスでケーキ職人をしていると言います。

    初めて会った祖母・幸枝が、なんとパティシエ!!

    希は興味津々です。


    幸枝は、藍子たち夫婦と孫の顔を見に、能登に来たと言い、はるたち近所の皆を招待してケーキをふるまいます。

    「どうぞ召し上がれ」

    目の前に広がる、華やかな美しいケーキに見とれる希。

    どれも美味しそうなものばかりです。

    さっそく食べようとした希でしたが、藍子のただならぬ雰囲気に手が止まってしまいます。

    場が重い空気の中、幸枝がここが気に入ったからしばらく居させてもらうと言い出しました。

    すると藍子は、これまで見せたことのない感情的な態度をとり、幸枝にとっとと帰れ!!と言い放ちました。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「母娘キャロットケーキ」 第6週 (5月4日~5月9日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4887-ff4361e0